« 「今年のカープは何かおかしい」と思ってらっしゃる方々へ | トップページ | 雨がすげぇ »

今日の空手日記

 2週間ぶりの『錬心館 安芸地区本部 広島北道場』の報告書風日記ですよ。尚、先週はカープが25年ぶりに優勝を決めておりました。

  

○今日は、ちと到着が遅くなったので最初の方はよく分からないのですが、多分普通の立ち型からの突き・蹴りをしていたようです。

  

○で、基本。今日は生徒数が少なかったのと、黒帯の保護者の方がお怪我をされていたってのがあったので、指導はお任せして基本はいっしょに打ち込んでいたりしておりました。が、前進後退になるとやっぱり指導にまわる僕。

  

○尚、ここらあたりの途中でハルキが来ました。高校受験前の最後か、最後から2番目ぐらいの参加です。10月からは受験勉強が大変みたいです。がんばれ。受験超頑張れ。

   

○後半は、先生は中学生以上の一般を。ハルキは初心者を。僕は小学生を教えておりました。

  

○さて、僕の話ですが、4名ほど見ていたのですが内1名が南光をちゃんと覚えていなくて(正確には忘れたに近いのかもしれん。一応、色帯なのだが)、彼に合わせると他の子たちの練習にならないので、ちょっと苦渋の決断ではあったのですが、初心者コースで指導してもらうことにしました。どうすれば、彼が本気になれるのか。これは一つの大きな課題だとは思っております。とは言っても、他の子たちも同様に見ないといけないけどね。

 

○で、今日の僕の指導内容。今日は拳手法・南光・半月・汪輯と一通り行いました。で、南光のところで、どうも一つ一つの勢いってのが見えなかったんよね。何か、丁寧にやりすぎていると言うか。なので、今回は

 
  

多少型が崩れても良いから、拳も蹴りも「ぶち抜け」

  
 

ってな感じでやらせました。ワンツー前蹴りとかが機械的な動きになっている気がしたのよ。要するに「ただ出している」ってな感じね。だから、一つ一つの動作で絶対に相手を倒すぐらいの勢いを出させたかったので、『多少のミスはOK。但し、全部の攻撃で本気出せ』ってやってみました。結果的には、割と成功だったんじゃないかと思います。心のリミッターが少し外れたのか、技の鋭さは出たような気がします。肩も一緒に出ているのはご愛嬌ですな。後で、直させるとしよう。

  

○尚、今回の指導の元ネタは、薩摩発祥の剣術「示現流(じげんりゅう)」が割りと元ネタになっております。昨年ぐらいに気がついたのですが(尚、錬心館に入門して、7年位。スローペースと言われれば否定できんが)、錬心館の組手と、示現流の『一の太刀を疑わず』(または『二の太刀要らず』)が何となく似ているような気がするんですよね。両流派共に『一撃必殺』なところがあるような気がするんよ。で、そこらあたりで色々と考えていたら、今日の指導方法を思いつきました。全部を『一の太刀』並みに打たせる僕は鬼指導者ですが。

 尚、今日の全員での拳手法は割りとそんな感じで鬼気迫る感じで打ってみました、僕が。何故か不明なのですが、久々に「俺はキアヌ・リーブス@映画マトリックス だ」スイッチがはいっちゃったので。これが常時入るようになったら凄いのだが、40超えたらちょっと無理わよ。そう言えば、40を超えてから段々と音楽の趣味がメタル系統から、ジャズ・フュージョン系に変わってきたな。これが、円熟ってものなのか。尚、同時にメタルの中でも超暗黒系のフューネラル(葬式)メタルとかにもはまったもよう。両極端化が激しいなう。

  

○で、明日は仕事が朝早いので、居残り練習はお休みして、外でお風呂に入って、帰宅して、晩御飯食べて、日記なう。

 
  

 大雨が凄いよー。あと、何故か僕のPCの漢字などの変換が壊れたみたいで、結構大変。

 
  

 いじょー。

|

« 「今年のカープは何かおかしい」と思ってらっしゃる方々へ | トップページ | 雨がすげぇ »

空手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の空手日記:

« 「今年のカープは何かおかしい」と思ってらっしゃる方々へ | トップページ | 雨がすげぇ »