« 今日は何か疲れた | トップページ | 倉の引退試合 »

今日の空手日記

 

『僕は、"出来ない"に対しては怒らん。 "やらない"に対しては物凄く怒るぞ』

  

 ちょっと重めのイントロからこんばんわ。今日の『錬心館空手道 安芸地区本部 広島北道場』の練習報告書を兼ねた日記がはじまるよー。

  

 さて、今日の練習  に、行く前に、会社に電話かかって来ました。何かなと思ったら、

 
  

『きぃさん、亀山南集会所祭りの会議出席されないの?』

 
  

ってな電話が。あれ?先週じゃなかったっけ???? Σ(゚ロ゚;)

  

 基本土曜日の夜は空手なのでほかの人にお願いしていたのですが、どうやらそこで僕が勘違いをしていた模様。なので、急いで集会所へ。えぇ、遅刻しました、ごめんなさい。

 

 で、会議を。僕は音響担当なので、出演者の方々に使用される音源およびマイク等について質問しておりました。で、会議がひと段落着いて、ほかに質問があるかとのことでしたので、僕から一団体にステージ進行に関する細かい質問を。続いて、長icの「てらもっちゃん」が一言(注:長icメンバーが僕を含めて、3名出席していたのよ。もう一名は、かみおかっち)

 
  

て|・∀・) < 土地建物の御用命は○○(僕の会社)へ。
 
  
て|・∀・) < あと、
(僕が)嫁も探しております。

 
  

ってな発言を。つかみすげぇと思ったら、そのまま着席。思わず『それだけかい!w』と突っ込みは入れたものの、こうやって宣伝して下さるからありがたいわよ。足を向けて寝られない。尚、西枕なのでセーフ。

  

 で、会議終了してから練習場へ直行。

  

 到着したら基本が終わった頃でした。拳手法を横から眺めて、休憩に入ったので端っこでこっそりと着替えておりました。

  

 で、後半。

  

 先生は色帯を。Mさんは初心者を。僕は白・青帯を。で、青帯の子でさっくり言うと「やる気、もしくは集中力が足りない」子がおるんですわ。で、南光ができるかどうかが昨今のあれこれなので、たちまち白1名・青2名の計3名でさせてみたところ、全然覚えていないので彼だけは特別メニューとして、りょうたに指導してもらうことに致しました。僕が指導すると、何だかんだ言って甘くなるからね。齢が離れすぎると、手加減してしまうと思うのよ。

  

 で、僕は白・青の計2名を指導。まずは拳手法を2回ほどさせてみました。拳手法って、基本的な動き故にアラがよく見えるんですわぁ。足裁きに問題とか。つか、年齢が2歳ぐらい高いってのもあるけど、白の子の方が上手いぞ。何が上手いのかと言うと、視線と勢いじゃね。姿勢も多少あるけど、やっぱ視線だわね。真面目にやろうとすると、視線は安定すると思うんよ。そして、視線が安定すると技も安定すると思うんよね。

  

 んで、南光とか指導しておりました。で、途中で青帯の子が手悪さが酷かったのさぁ。僕がその子に指導をしているのに手悪さをしていたので、一度それに対して言ったのに手悪さを止めなかったので、真面目に怒り出した僕。その時に言った言葉が冒頭の言葉です。

 最初は『出来ない』のは当たり前なのよ。それを出来るように一緒に考えて、指導するのが大人である僕たちの役割です。誰だって最初は『出来ない』のよ。でも、やれば、頑張ればどうにかなるのよ。その生き証人が僕だし。過去の運動できないあれこれ伝説とかトラウマレベルであるぞ。つか、トラウマだぞ。集団が怖いってのは過去のその手のトラウマから発生しているぞ。 だがしかし、そんな僕でも頑張ればどうにかはなるのよ。だから、子供達には『やるときには、本気でやる』ってことを学んで欲しいのよ。ぶっちゃけ、それさえ身に着けてもらえれば僕から教えることはもうないです。それで十分です。あとは『やらなくてよいときは、本気で力を抜く』ってのも覚えていただければこれ幸いでございますわ。

  

 まぁ、教えるからにはこちらも頑張らないといけないんですけどね。なかなか上手くいかん、僕が。もう一つ皮が剥けないといけないな、僕は。

   
  

 で、練習が終わって、急いで事務所に戻って、片づけをして、帰宅して、風呂入って、晩御飯食べて、日記なう。

 
  

 今年も、これからこの時期は忙しくなるな。心してかからねば。

 
  

 いじょー。

|

« 今日は何か疲れた | トップページ | 倉の引退試合 »

空手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の空手日記:

« 今日は何か疲れた | トップページ | 倉の引退試合 »