« 不動産コンサルティングの授業を受けてきた | トップページ | 再来週の今日は元旦という事実 »

今年最後の空手日記

 今日で今年の『錬心舘空手 安芸地区本部 広島北道場』の空手練習報告書を兼ねた日記が終わりになります。来年の練習は1月14日からになります。

  

 では、今日のメニューを。

  

 準備運動をしてから、突き100本・前蹴り50本・足刀40本やてから、基本を一通り行いました。因みに僕は、基本の途中から小学生連中の指導も行っておりました。

  

 基本に引き続き拳手法と、南光を終えて前半終了。

  

 後半は今日は小学生が12名いたので、3名ずつの4グループに分けて

   

・前進後退手刀受け
  
・下段払い中段逆突き
  
・中段受け中段逆突き 
  
・前蹴り足刀
 
・拳手法 
  
・南光

 

で、トーナメント形式で軽く試合を行いました。で、僕とM田母さんとM田巧君で判定を行いました。先生は審判役はされませんでした、今年は。

  

 んで、今日の僕の採点方法について後で述べようと思っていたのだけど、そのチャンスが無かったのでここに書いておきますね。

  

 僕が甲乙つけるとなったポイントは『目線』『所作』です。『気合』はみんな入れていたし、そこは基本だからね。

  

 んで今回は、『所作』についてちょっとだけ書きます。僕が、一体何を気にしていたのかと言いますと、演舞を行う前・後の立ち振る舞いを重要視していたんよね。前も重要だけど、終わった後の立ち振る舞いは『残心』が絡む重要なところだと思うので、そこで適当をかますのはあまり好きじゃないのよ。なので、そこで手悪さをしていたら減点ポイントとしておりました。

   

 続いて、白・青帯は拳手法を、黄・緑は南光を、紫は半月を保護者の皆様に見ていただきながら演舞してもらって、最後は中学生以上が南光を演舞して今年の練習の〆となりました。尚、僕選手、まわりのテンポにあわそうとしすぎて、途中でおかしなことになった模様。最初の気合のところの3連続のところね。

  

 最後に、明日昇給審査を受ける子供たちへのチェックを先生が行っていたので、僕も途中から参加して、指導を行っておりました。

  
 

 つーわけで、今年の空手日記も終了です。

   
 

 あと、先生に僕の来年の目標を問われたので、「五十四歩を覚える」と返答致しました。つーわけで、来年は五十四歩を覚えなきゃ、いい加減に。

  
 

 と言うわけで、錬心舘&空手&武道&格闘技等々の皆様、今年も空手日記をお楽しみいただけたらありがとうございました。楽しめなかったらごめんなさい。

   
 

 2017年も、よろしくお願いいたしましたわよ。

 
  

 いじょー。(・∀・)ノ♪  

 
  

 注:ブログの今年の日記は、あと2週間続きますよ。

|

« 不動産コンサルティングの授業を受けてきた | トップページ | 再来週の今日は元旦という事実 »

空手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の空手日記:

« 不動産コンサルティングの授業を受けてきた | トップページ | 再来週の今日は元旦という事実 »