« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

今日の空手日記

 今日の錬心舘空手道安芸地区本部広島北道場の練習記録とか何かがはじまるよー。

  

 OP変えろや、いいかげん

  

 以下、簡素に。

  
 

○今日の黒帯は先生と僕だけでした。M田さんは体調があまりよろしくないのでお休みなのよ。

  

○前半は基本を。後半は先生は型のできる子を、僕はそれ以外の子を指導しておりました。尚、今日の子供達の人数はとても少なかったです。

  

○今回僕が重点的に指導してみたのは、空間突き及び足刀をするときの構えにおける、足の動き方でした。引く足をみなさん円を書くように動かすのよね。で、それは人間の動作としたら間違いじゃないのよ、たとえ空手では間違っていても。んで、足の引き方について7~8年かけてやっとどうすれば良いのか分かったので(つーても、直線に引くってだけなんですが)、 それをみなさまに伝授しておりました。もうね、僕の7~8年を空手開始して半年ぐらいの方々に伝授するこのサービスっぷり。すげぇや、僕自画自賛)

  

○んで、練習が終わって、マンツーマンで南光・半月・汪輯・鎮東の指導を受けてきました。

  

○で、帰宅して、風呂に入って、作り置きの「おでん」を食べて、うっかりテレビを見ていたら日付が変わりそうなので大急ぎで日記なう。

  
 

 いじょー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ケンミンSHOW 汁なし坦々麺@広島

 これって、珍しい食べ物だったのか。普通に、全国区だと思っていたわ。

  

 つーわけで、久々のケンミンSHOWネタ。尚、このブログはこの番組のネタでのアクセスが一番多いのよ。

  

 んで、汁なし坦々麺。えぇ、存じ上げております。凄く、あちこち特集とかあります。

 
  
 

と、書いている僕はまだ食べたことがありません。ごめんなさい。

 
  
 

 いえね、未だに食べていない理由はそれなりにあるのよ。

 
 

○近所に無い(多分)
  
 
○休暇に市内に行ったときに主に食べるのはカレー。何気に市内にカレーのお店多いのよ。因みに僕はUTSUWAってお店に良く行きます。
 
  
○基本的に麺類はあまり食べない。食べるとしたら「むさし」のスタミナうどん。

  
 

 で、特に3番目の理由が大きいです。あまり麺類食べないのよね、僕。お昼ごはんに簡単にカップ麺ぐらいかしら。あとは、広島駅で軽く食べるときぐらいですかねぇ。

  

 そんな理由で、汁なし坦々麺は食べたことがないのよ。一度は食べてみるべきかもしれんが。

  

 つか、強固の番組を観て、初めて食べてみようかなぁとは思いました。

  

 あと、この料理ですが、確かレシピは完全公開されているんじゃなかったっけ? 初めてされたお店の方が広島の街活性のために公開していたような記憶が。

  

 あと、残りにご飯をぶちこむのは知ってはいるのですが、それを中年男性(=僕)がやっちゃうと、炭水化物と炭水化物の夢なコラボレーションになってしまって、体重増加が止まらない。つか、ご飯がおかずになってるぞ。

  
  

 いじょー。

 
 

 追記:近いうちに食べてみようと思いますので、食べたら感想書きます。どっち方面の感想になろうとも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あとで、寿司おごる

 ちょっとした、ときめきと言うか何か良いものを感じたわ。

  

 テレビ番組で「あいつ今何してる?」ってのがありまして、これ、僕は結構好きなのでよく食事しながら観ております。

  

 んで、今日放送された話で、ある女優さんの過去のお知り合いの方がどうこうってのがあったのですが、その中のお一方が当時同級生だった方から褒められて、そのときに出た台詞が今日のタイトル。あんなしゃべり方でこんな台詞って、アニメぐらいしか無いと思っていたわ。ちょっぴりときめいた。尚、その方がお母さんを亡くされてからうんぬんの心の葛藤は、しゃーないと思うわよ。100点は無理よ。仮に100点をとったら、200点を100点と位置づけてしまうから。しゃーないわよ。

 

 その後の歌舞伎のあれこれは、ちと驚いた。いや、歌舞伎って今、あんな面白いことやっているんかい。最後に現代にタイムスリップとか、すげぇオチやん。どうして、そんな話題がこちら一般市民に届かないのかしら。いや、僕は確かにそんなにテレビ見るほうじゃないけどさぁ。でも、面白そうなものには飛びつきたいよ。14年前に、あんなのがあったのか。知らなかった。

 
  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマトシチュー カレー風味

 先日、トマトシチューを作ってみて、結構美味しかったので3日前ぐらいに造りました。で、今回はカレーのルーを入れてみました。

  

<材料:4~5名分> 

 

トマトの缶詰 中身はトマト丸ごとではなくて、細かく切っている物を使用

 

鶏の胸肉 安いやつでOK

 

じゃがいも 中ぐらいを3つあればOK

 

玉ねぎ 1つ

 

 4つ 人数分でもOK 一応、鶏の卵を想定して書いております。ダチョウの卵とか持ってこられても困る

 

赤ワイン 一番安いやつでOK

 

鷹の爪 適当なのを1本。安いのでOK

 

 適量

 

バター 無ければ普通の油でOK

 

カレーのルー これだけは意外と値段相応な結果になるかもしれん

  

<造り方>

○鶏の胸肉を一口サイズに切る。適当に切る。皮は捨てずに取っておく

 

○鶏肉をバターで炒める。皮も一緒に炒める。表面に火が通るぐらいでOK。後で煮込んで内部まで火を通すよ。軽く火が通ったら、一度他の皿に逃がしておいてね。焦げるから

  

○大きく口を開けなくても余裕で食べられるサイズに切ったジャガイモと、6分の1ずつぐらいに切った玉ねぎを繊維に逆らわない感じでバラバラにしたものをさっき鶏肉を炒めていた鍋で炒める。バターを使用

  

○たまねぎが柔らかくなったら、さっきの鶏肉を鍋に投入

  

○続いて、トマトの缶詰の中身を投入

  

○続いて、赤ワインをぶちこむ。200ccぐらいでいいよ。使い終わったら栓をしておこう。呑んでもいいよ。あと、鷹の爪もここらで投入

  

○水を100ccぐらい加える。中身をかき混ぜられるぐらいの量でいいよ

  

○20分ぐらい煮込む。中火か弱火で。たまに軽くかき混ぜてね

 

○その間にゆで卵をつくる。造り方いるかしら?

  

○20分ぐらい立ったら、一旦火を止めてカレールーを入れる。カレールーの箱に書いている指示通りに行おう

 

○平行して造っていたゆでたまごも入れる

  

○まだトマトの酸味が結構強いので、一晩寝かせる。冬なら台所に放置でも多分大丈夫だけど、春~秋は粗熱をとったら冷蔵庫に入れておいてね

  

○一夜越したら、再度加熱する。そのままだと冷たくて食べられたものじゃねぇ

  

○器によそって食べる。尚、汁を多く取りすぎると後で大変だから、なるべく具を優先して注いでね

 

Foodpic8073642   

  

Foodpic8073645

 

 いじょー。 尚、ニンジンを入れたらモアベターと思うわよ。一人暮らしだとニンジン1本でもあまるから入れなかったのよ。半分になっているニンジンって売っていないわよねぇ。('-'*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の空手日記

 今年の錬心舘安芸地区本部広島北道場の空手日記スタートです。

  

 今年も、がんばるぞい。

  

 では、以下簡単に。

  

○前半は基本~拳手法を。僕は主に初心者指導を兼ねながら練習しておりました。

  

○後半は、先生は色帯+型を打てる白帯の子供達の指導を。僕と、M田さんは初心者軍団の指導に当たりました。

  

○M田さんにメインを任せて、僕はサブの立ち位置で指導をしておりました。四股突きから前進後退まで一通り。昨年からだったかな、子供さんと一緒にされているお母さんがいらっしゃるのですが、筋が良いのか形がかなり綺麗なので次は勢いを入れて下さいとか色々と言っておりました、僕が。

  

○練習が終わってから、居残り練習を。M田さんは膝を痛めているってのもあったので、今日は僕がマンツーマンで指導を受けておりました。南光・半月・汪輯・鎮東と一通り打ちました。休み明け第一日目だったのですが、順番を覚えていたので一安心。まぁ、鎮東のときに汪輯をやりかけたり、半月でいきなり右から動き出したりってな失敗はありましたが。あかんやん。

  

○んで、帰宅して、シャワー浴びて、ご飯食べて、日記なう。

  

 今年も、がんばるぞい。

 
  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまりにも手抜き過ぎたので現状を

 完全に放置状態なう。

  

 簡単に現状を書きますと、年末に家のリビングの天井が無くなったりしたり、色々とあって年末年始は結構体調がダウンしておりました。年末の木曜日が一番危なかったかなぁ。

  

 先週の土曜日から空手は再開になったのですが、僕はお腹を壊してしまいお休みいたしました。尚、今日この頃は逆に何も出てこないのだが。どうしよう。

 

 仕事もせにゃあかんので、色々とキツイです。つか、家事とか諸々を全部一人でやらないといけないからなぁ。父はともかくとして、姉の面倒も見ないといけないってのが一般家庭と比べて結構痛い。子供がいなくて良かったと思えるレベル。まぁ、そのお陰で待っているのは無縁仏の未来ですが。書いていて段々と憂鬱になってきたわよ。

  

 たちまち、春ぐらいから数行でも良いので、更新を復活させようかなとは思っております。このままグダグダが一番あかんと思うので。

 
 

 いじょー。 つか、マジで墓をどうするかを考えんとアカン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も宜しくお願いいたします

 今年、及び昨年末はいつもと違うような感じでした。

  

 んで、昨年末には昨年をまとめて書こうと思ったのですが、年末の休暇は風邪を引きかけたり、たまった疲れが出てきたり、友達との呑み会が連続してあったりと色々とあったので、何も書きませんでした。たまには、何もしない年末年始もありだとは思うよ。

  

 でも、そろそろ、淡々と書くだけでも良いから、復活しないとね。

 
  

 では、今年もよろしくです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »