« 今日の空手日記 | トップページ

西城秀樹さん、天国で永遠のヤングマンになる

 天国だと、みんな若返って、永遠に若いんだって。

  

 いや、これはさすがに応える。なんてたって、僕らが小学生の頃の超アイドルやぞ。ヤングマンの売れまくりをリアルタイムで見ていたからねぇ。ある歌番組だと4桁あったカウントがカンストして9999になったりしたからなぁ。

  

 あと、小学生向けの雑誌とかにも写真が載っていたんだけど、すげぇ足が長いんよね。身長の半分ぐらいは足の長さだったんじゃないの?マジで。

  

 音楽に関しても結構幅が広くて、ヤングマン(YMCA)とかは、最初はスタッフか誰かの反対があったはず。つーのもね、この歌、元はアメリカのヴィレッジ・ピープルって言う6人組の曲なんだけど、元のコンセプトが当時としてはかなりのキワモノなのよ。詳しくは調べてみてね。でも、秀樹はこれで行くと決めて、結果大爆発的な売れ行き。

 ほかにもメタル・ハードロック関係で有名なグラハム・ボネットの「ナイト・ゲームス」をカバーしたり。因みに、秀樹自体メタルが結構好きだったみたいで、BURRN!って言うメタル専門雑誌でインタビューを受けていたよ。

 

 ドリフターズの番組で、加藤茶とドラムバトルをやっていたり。

  

 小学3年生の時の曲「ブルー・スカイ・ブルー」は当時から好きやね。去年だったかな、CDをレンタルしてきたよ。ブリッジと最後の盛り上がりが一緒のコードってのがその時に初めて気が付いたわ。

  

 個人的に一番好きなのは「若き獅子たち」+野口五郎「愛よ甦れ」です。YouTubeを探しても見つからないのだけど、この2曲のサビ、同時に歌えるみたいで一時期よく秀樹と五郎がやっていました。そりゃそうとして、五郎のベストCDをレンタルしようと思ったら「愛よ甦れ」が収録されていなかった件について。名曲なのに。

  
  

 しかし、早いよなぁ。まだ60代やん。早すぎるわ。

|

« 今日の空手日記 | トップページ

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545634/66730695

この記事へのトラックバック一覧です: 西城秀樹さん、天国で永遠のヤングマンになる:

« 今日の空手日記 | トップページ