« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

今日の空手日記

 今日の空手日記がはっじまるよー。 ゆるゆりフォエバー、と書いているけど、最近読んでいない件について。すまぬ

  

 以下、簡単に。

  
 

〇今日は子供たちが少なかった。夏休みに入ったからかなぁ

  

〇基本とかを前半に。僕は主に先生のサポートをしておりました。

  

〇後半は、先生は有級者を、僕は南光を覚えたての方々の指導を、I谷さんには白帯の子供2名の指導を行いました。

  

〇南光組ですが、型を綺麗に動くことはできるんですよ。でも、動いているだけになっているので溜めとか決めとかを指導していたのですが、白帯の子が予想以上に上手すぎて凄い。

  

〇練習が終わった後は、普段だと居残り練習なのですが昨今の土砂災害に関する話とかしておりました。実はね、昨日は僕、ボランティアに行っていたのよ。ただ、広い範囲の告知ができなかったり色々と。行政が絡んだので。ここをどうにかしないとなぁ。数十年に一度じゃなくて、4年に一度だし。

  

〇帰宅して、風呂入って、マツコ見て、日記なう。

  

〇明日は、2日限定の塾講師に関する面談予定。

 
  

 いじょー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の空手日記

 子供たちは子供たちの世界とかがあるんやねぇ

 

 と、言った感じのポエミーな雰囲気で今日の空手日記がはっじまるよー。 尚、僕の隠れた趣味は作詞だったりするのよ

  

〇今日は先生はお仕事の関係で遅れて来られるということでしたので、僕が総指揮を担当いたしました。

  

〇と、思いきや、意外と早く先生がお越しになられましたわよ。

  

〇だもんで、今日は僕が指揮を、先生が個別指導ってな形になりました。いつもの逆やね

  

〇で、今日のメニューは「準備体操 → 突き・蹴り+連続技 → 基本 → 拳手法」で行いました。前半部分ね。

  

〇後半は、先生は有級者。M田さんは南光を始めた方々を、I谷さんは初心者と白帯の間の子を、僕は今日から本格的に大人の方1名の指導に入りました。

  

 あぁ、そうそう。この話をする前に。

  
 今日、新たに入門された方々の胴着が入荷されました。でもって、今までジャージとかで参加されていた一家3名が胴着に着替えられました。尚、この時ですが、その3名の中に小学3年生の女の子がいるのですが、その子が着替えるときに5年生の女の子たちが手伝っておりました。帯とかね。
 
いえね、そのシーンを見て思うところがあったんですよ。と、言うのはね、同じ小学生なんだけど5年生チーム(4名かな?同じ小学校)とその3年生の子の交流がなかったので、どうやったら交流できるかなぁと思っていたんですよ。だけど、大人があれこれ考える必要なく、気が付いたら胴着のあれこれで仲良くなっておりましたわ。子供には子供の世界があるんやね。ホッとすると同時に、ほっこりもしましたよ。つか今までにないぐらい生き生きとしておるのですが、小5女子連中w
 
  

 で、そんなこともあって、3名のうちのお父さんに僕はマンツーマンで指導しておりました。元々極真空手をされていたので、多少異なる点について解説をしておいたほうが良いと思いまして。

   

〇後半が終わって、〆も頑張りました。先生のお仕事関係でしばらくはこんなこともあるみたいなので、頑張れ僕。

  

〇練習後に、前述した3年生の子に僕を攻撃させてみて遊んでみたりしておりました。簡単に背後取らせないで。つか、君たち走り回りすぎ。体位を変えたら背後を正面に変えられるんやぞと小一時間。

  

〇さて、明日ですが、ボランティアに行こうかと考えて準備していたのですが、仕事関係で結構重い鬱入ったので、ちょっとお休み。明日は休暇なので一日寝とく。無理はしちゃあかん。

  

 本格的なボランティア募集が来たら動ければ動く。今はまだボラセン立っていないのよ。

  

 つか、鬱が治ることを誰か祈っておいて。ここに書けるレベルだから、多分まだ大丈夫だけど。 

 
  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けいおん! shuffle 感想

 ネタバレになります。結構重要な。

 

 つーわけで、最後の連載(カレッジ含む)から、何年たったのか忘れましたが遂に「けいおん!」復活です。つか、このタグがまさか再度リアルタイム更新になるとは思わんかったわ。

  

 とは言うものの、毎月買うのもなぁ。部屋に置くところ既にないし。捨てるのもなぁ。単行本で一気読みしたいんだけどなぁ。つか、元々そうだったし。

  

 以下、簡単に感想を。尚、すぐにネタバレ来ます。

 
 
 
  

 そうか、これはカレッジ前の(前けいおん!の4名がまだ高校生の頃の)話なのか。

 
 

 んで、登場人物の元ネタはスカートって言うバンドと言うか個人プロジェクトみたいです。イェスーみたいなものかしら。

  

 つーわけで、前作とリンクしております。1コマだけですが律と澪が出ております。律は後ろ姿ですが、澪は横顔出ています。

 

 今度の舞台は前作と別の高校みたいです。男女共学なのか、前作と同じく女子高なのかは今は不明。

  

 対バンとかあるんかねぇ。つか、主人公が高1終盤で音楽ど素人でドラムをやろうとしているのだが、大丈夫なのだろうか。

 

 気になる次回だが、単行本が出るまで待とうかどうしようか検討中。さっきも書いたように、捨てるのが苦手なタイプなのよ。つか、きらら系統は個人的な思い入れもあったりねぇ

 
 

 いじょー。

 
  

 つか、このタグがリアル更新にもう一度戻るとはなぁ。生きてみるもんやね、人生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の空手日記

 今日の空手日記がはっじまるよー。 あと、今日は七夕だったのね。ロマンチックね。この日記には全く関係ありませんが。

  

〇昨日から豪雨で広島県全体が大変なことに

  

4年前に被災したのですが、今回は特に。 今のところは。

  

仕事関係でボランティア活動来るかしら? 4年前は来たのよ。被災民でしたが。えぇ。

  

〇で、今日の空手日記

  

〇今日は、僕と先生を除くと4名でした。さすがに、今日は来られない方々多くても仕方ないわね

  

〇前半は基本などを。

  

〇後半は先生が色帯を、僕は白帯親子の指導にあたりました。

  

〇今日は前進後退の特訓を。基本の練習の時に色々と考えることがあったので。

 

〇まずは、お母さん。形はとっても綺麗なので、勢いをつけるように指導いたしました。腰の筋肉を使ったりね。尚、お母さんの方は形に関して言えば僕よりも綺麗に技を出されます。

  

〇んで、子供さんの方。まだ、色々とバラバラなのでとにかく引手とかあれこれの基本を叩き込みました。ほぼ、マンツーマンだったし。

  

〇で、指導をしているときに思い付いたのですが、引手の脇が開く人って結構いるじゃないですか。で、開けないように言ってもなかなか難しいので、開けたらどうなるかってのを身をもっての実践を行いました。これって結構分かりやすかったみたいです。

  

 そんな僕は、実は合気道の有級者でもあるのよ。確か、4級やったかなぁ。一時期同時にやっていたらゴチャゴチャになったので、空手が黒帯になるまでは合気道をお休みにしていたのよ。黒帯になってから数年たつのですが、えぇ。そろそろ復活しないとなぁ。

  

 話を戻して、脇が開いていると合気道の技が入りやすいのよね。だもんで、それを用いて脇が開いたらアカンよ、ってのを指導しておりました。

  

 尚、来週から、引手が中途半端になっている子達が僕にコロコロと転がされる予定。先生の許可は得た。さぁ、みんな、脇を開けるんだ (゚∀゚)アヒャ

 

〇いきなり音楽ネタで申し訳ないですが、プログレをより一層理解するために、ヘヴィメタルとか色々なロックを聴こうとしたことがあります。17歳のころからですが。それと同じように、空手及び武道を一層理解するために、合気道に再入門するのも良いかもしれませんねぇ。復活と言うよりは再入門やね。一からやり直したい。

  

 短いけど、今日はこんなところで。

 
  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けいおん! 復活!?

 今日、某スナックスレで教えていただいたのだが。

 

 数年前にあった「けいおん!」ってマンガ&アニメがあったのだが、それの続編と言うか何かが再開されるらしい。

  

 たちまち、来週雑誌を買ってきてみる予定。でも、「きらら」(って言う雑誌)を長く買っていないから今読んでも分からない話ばっかりだろうなぁ。

   

 尚、「きらら」だけど、僕、「まんがタイム」の増刊号として発売されていた第1冊目を持っていたのだが、間違えて捨ててしまった模様。2冊目はあるのだが。

 

 今度アニメ化するときは広島も同時に放送して呉線。作者さん、カープファンやし。 つか、安部の絵を描いていたのか。知らんかった。見たかった。

 
  

 いじょー。

 
  

 つか、今度アニメ化されるときは是非ともエフェクタも出して。エフェクタ好きなので。つか、前作でも梓がワウを使っているのに、そちらの商品出なかったよなぁ。VOX当たりに期待していたのに。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »