« 今日の空手日記 | トップページ | 今日の空手日記 »

今日の空手日記

 今日の空手日記がはっじまるよー。

 

〇いつも通りに基本から。なのですが、基本の前に軽く試合組手風に突き・蹴りをやるのですが、その時に先生が本日新しく来られた方への指導をされていました。んで、指揮者が不在になったので急遽僕が前に出て、四股突きまでの間を仕切っておりました。僕がスイッチしてできるようにまでなれたのは良かったわ。

 

〇そりゃそうとしてだ、今日のお昼に見た番組で海外の親子が沖縄で本場の空手を習うってな企画のなにがしをやっていたのですが、そこでの指導シーンに四股立ちの指導に関する面白いヒントが。勉強になった。早速今日試してみたら、まぁみんなグラつくグラつく。これはしばらく使えるわね。

  

〇後半は、先生は試合に出る子の指導を。Sさんは今日初めて来られた方の指導を。僕はそれ以外全員を指導いたしました。

  

〇南光・半月・汪輯・鎮東と行いました。んでだ、一人の子が南光をやるときに笑いながらやっていたんだわさ。まぁ、その状況は分からないでもない。でも、型ってのは実際に目の前に相手がいる場合を想定しての真剣勝負だから笑いながらやったら完全にアウトなんよね。サイコパスじゃないんだし。だもんで、久々に鬼軍曹到来。

 

 ちょっと話は変わるけど、空手の型って稀に「踊り」って言われることもあるんよね。でもね、そのように言う人って本当の踊りを知っているのかと小一時間。僕、地域の祭りとかでスタッフをやっているんだけど、出演される方の中には日舞等の踊りをされる方がいらっしゃるのね。で、教えてらっしゃる方もいらっしゃいます。で、その方のレベルまでできれば「踊り」って言うのも納得します。色々な舞をされている中で、完璧な後屈立ち視線を逸らさずに演技できたらな。普通、膝がえらいことになるぞ。

  

 実は、僕の母が元々日舞をしておりまして、多少教えてもらったことがあるんよ。あれは高3のころだったと思うんだけど、体育祭での下級生女子によるダンスで一人だけ滅茶苦茶上手い子がいたんよ。で、母にその話をしたら「指先等に力が入っているから綺麗に見えているのかも」との回答が。これね、空手の型でも言えると思うんよ。例えば手刀。表に出ているところは普通気にするだろうけど、みぞおちのところに置いている手刀ってのは気を抜きがちなんよね。でも、その表に出ていないところにも気を使うことが大事だと思うんだわ。

  

〇練習が終わった後は、居残り練習。型を一通り打ちました。先週は、みぞおちがえらいことになっていたので割愛したのですが、やっぱ帰宅時に物足りなかったので、今日は早々に型を打ちました。

  

〇あと、組手の指導もあったのですが、何はともあれ防具が不安ってことに。当たらなきゃよいのですが、それはいくらなんでも楽観的考えだろー。 仕方ない、試合が始まったら走って逃げよう(真顔)。

 

〇で、帰宅して、シャワー浴びて、軽くだけ食べて、日記なう。今日は陸海空もマツコもあらへん。

 
  

 いじょー。

|

« 今日の空手日記 | トップページ | 今日の空手日記 »

空手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545634/67095806

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の空手日記:

« 今日の空手日記 | トップページ | 今日の空手日記 »