« 今日の空手日記 | トップページ | Hobby Zone って言うプラモとか売っているお店 »

この素晴らしい世界に祝福を! 簡単な映画感想

 今日、観てきたよー。
  
  
〇原作読んでいるので、大体の展開は分かりました。でも、映画独特のプラスがあったような気が。原作読み返してみないと。
  
  
〇軽く読み返してみた(おおまかに30秒ぐらいで)けど、原作(5巻)とは色々と異なっていたのね。ごめん、5巻の詳細な内容とかそろそろ忘れていたわ。『安楽少女』ネタがあったのがこの巻か。
 
   
〇アニメ化された方の流れで行っているので、原作とは多少かけ離れるところがあるけど、バニルさんの活躍が見れたから良いです。この作品の中で1・2を争うほどお気に入りのキャラなので。つーても、現実には出会いたくないですが。一度、原作でえげつないほどの悪魔っぷり見せたからなぁ。
 
  
 と、結構楽しかったのですが、個人的には不満点がありました。それは、
 
   
曲の扱いが低すぎ
 
  
です。
  
 
〇通常ならOPがあって、EDがあるのですが、今回はエンディングクレジット部分で通常だとEDと思える歌と通常だとOPと思える歌を1フレーズ流しただけでした。ちょっと、これは酷い。曲をなめとんのかと。
  
  
〇OPっぽい歌、EDっぽい歌、両方ともよさげなのよ。個人的にED風な曲のギターが良かったわ。なのに、なんでこんな扱いを。
  
  
〇どうせならば、OPは思いっきり流してほしかったわ。映画なのでイントロからあんな風にしたかったってのも分かるのですが、ここは個人的には007シリーズみたいにちょっとしたイントロをやってからOPを流すとかってな風が良かったのではないのかと。CDを売るためにも。
 
  
〇内容には問題は無いんだわ。ただ、歌の扱いが雑と言うか、もう少し丁寧にしてほしかった。良曲っぽいだけに、それが残念。
 
  
  
 いじょー。

|

« 今日の空手日記 | トップページ | Hobby Zone って言うプラモとか売っているお店 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の空手日記 | トップページ | Hobby Zone って言うプラモとか売っているお店 »