« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

やめときゃよかった

 せっかくだからって ねぇ
 
  
 さて、ステイホームな今日この頃です。みなさんこんにちわ。
 
 
 例年通りならば僕はGWにはあちこち旅行へ行くのですが、今年は全人類皆様と同じくステイホームです。
 
  
 で、どうせ家にいるのならばってことで何かをしようとしたんですよ。で、何をしようとしたかと言いますと資格勉強を始めたんですよ。結構本格的に。でもって、今の感想
 
   
 
やめときゃよかった orz
  
  
 
 えぇ、もう教材とかにそれなりのお金を払ってDVDで勉強中ですよ。もう、頭がついていけませんよ。覚えられませんよ。新しい法案の通し方ぐらいは覚えましたが。元々理系なのに何文系の資格に手を出しとんねん。まぁ、仕事で必須の資格を持ってはいまして、それは文系科目ですが(因みに、宅建士)
 
  
 因みに、お金払った教材の会社はちゃんとしたところですよ。そこは大丈夫ですよ。だって、僕自身が講師として2回講義したことがあるところだし。えぇ、先生役をやっていた僕が今回は生徒です。心裡留保って何やねん。嘘じゃアカンのか。もうね、民法で涙流したわよ生物学的に。尚、宅建士においても必須ではあるが。でも僕が宅建士取ったのは20年前だし。あの頃はまだ脳みそ柔らかかったし。つか、仕事とリンクをしていなかったから勉強してもストレスたまらなかったんよねぇ。今じゃ、仕事と勉強内容がリンクしちゃって家に帰ってもストレスマックス状態ですわよ。ドMってなもんじゃぁない。
 
  
 ピンクフロイドとモンティパイソンのDVDを結構持っているから、それを見るだけでもGW余裕で時間つぶせそうなんだけどなぁ。どうして、そっちの道を選ばないかなぁ。
 
  
 尚、昨日一日引きこもってみたのですが、引きこもりが結構余裕だった件について。元々インドア趣味だし。
 
  
 しまった、ベース練習に時間を割けばよかった。でも、お金払ったから明日も民法の勉強ですよ。一応、DVDは全部目を通すつもりです。それだけじゃ試験余裕で落ちるけど。
 
  
 つか、今年って試験あるのか?できるのか?
  
 
 そんなわけで、ここ最近の日記が止まっていたのよ。
 
 
  
 いじょー。

| | コメント (2)

Extra Care

 『コロナ対策としての自宅待機の暇つぶし』として作成した曲をリリース致します。
 
 
 つーわけで、一部新型コロナウイルスに関しての詞もあったりします。
  
 
曲|・∀・)つ
   
  
歌詞|・∀・)つ
   
 
日本語訳|・∀・)つ
 
  
歌詞の解説|・∀・)つ 
  
  
 以下、箇条書き
 
  
〇昨年末か、今年の頭ぐらいに凄くいい気分になって、昨年末に購入したギター(通称:あずきゃすたー)を手に取ってコード進行を作成したりする(メインコードです)
 
  
〇因みに、何でいい気分になっていたかと言うと、ツィッターで仲良くなった方々とのやり取りが元にはなっているのよ。あの時は同時進行で3~4つのネタで盛り上がっていたような記憶が。で、そのネタは
 
  
・プログレ
  
・けいおん!
  
・モン娘☆はーれむ (以下、もんむす)
  
・ぱすてるメモリーズ (以下、ぱすめも)
 
 
でした。順に解説を簡単にするとだ、
 
 
・音楽のジャンル
  
・横にあるカテゴリーを見てね
  
・サービス終了したスマホアプリ
  
・同上。尚こちらはアニメ化されました。上記したゲームと同じ会社出身
 
  
〇で、コードをいじりながら作成しているときに、ふと思いついた歌詞が「もんむす」と「ぱすめも」に関する箇所でした。あ、今回の歌詞4つぐらいのネタが継ぎはぎになっています。数個のネタを1つの曲にぶっこむことをたまにするんだわ。2回目かな?
 
 
〇で、僕本来の性格の「対人恐怖症」を盛り込んであれこれ考えていたら、新型コロナウィルスでパンデミック&外出抑制。
 
  
〇その時には歌詞が出来ていなくて、何となくあれこれメモしていたら歌詞の一部が二重の意味を持つ感じになったりするような感じで歌詞ができあがりました。
  
 
〇で、水曜日と日曜日の休暇にお外に出られないので、家で『一人放課後ティータイム』をやっておりました。日本語訳すると宅録ね。今風にいうとDTMなのかもしれないけど、ドラムとマキシマイザーを使用したのとWAVEファイルからmp3ファイルに変更するのをのぞいたら僕が自力で演奏しているので、正確にはDTMとは言えないと思うのよ。むしろDIY。
 
  
 
 つーわけで、ここで今回使用した機材を。
 
 
 
ギター : Fender USA American Elite Stratocaster
 
ベース : Fender USA Amerivan Elite Precision Bass
 
アコギ : Fender USA American Acoustasonic Telecaster
 
キーボード : VOX KB37  
  
マイク : SHURE PGA58
 
録音&ミキシング&ドラム : BOSS BR-800 
   
WAVEファイル操作 : SoundEngine Free (フリーソフト)
        
WAV → MP3変換 : 午後のこ~だ (フリーソフト) 
 
  
 
 続いて、作成過程をもう少し事務的に
 
  
・イントロ部分に使っているコード進行を思いつく。
 
 
・jesu(イエスー)のクリスマス(と言う曲)に何となく似ている気がしたので、あえてテンポを落として似せるようにしてみた
 
 
・ブリッジ部分のコード進行を考え付いた時点で、「もんむす」及び「ぱすめも」絡みで仲良くしてくださっているお友達ネタを含めた歌詞を入れることにした(詳細は、解説のリンク先で)
 
  
・しばらく、コード進行だけで放置
 
  
・その間に新型コロナウィルスの問題が発生
 
  
・自宅待機をするなかで、時間つぶしも兼ねて作曲作業再開
 
 
・色々な単語とかをかきあつめながら作詞している間に、テーマの一つに「対人恐怖症」を入れることに
  
 
・そして、コロナウィルス関係も若干
 
  
・歌詞がある程度できた時点でデモのバックトラックを録音。この時点でのテンポは1分間に70で、もう少し展開を入れていたので全部で7分越えになっていました。
 
  
・もともとjesuの曲に似せる予定でテンポを遅めにしていたのだが、ちょっと早めにした方が良いと思い1分間に80にテンポアップ。あと、展開をシンプルにした。その結果、5分切る曲になった。
 
  
・水曜日と日曜日の休暇を利用しながら録音。一番時間がかかったのはアコギ。逆にかからなかったのはディストーションがかかっているリズムギター。
 
  
・そして遂に広島県でも可能な限り外出しないでってなお願いが出ました。
 
  
・つーわけで、午前中はちょっと仕事してから、午後は部屋でボーカル録音。声を張り上げないように歌いました。近所迷惑にならないように。
  
  
  
 以上、この曲に関しての簡単な解説とかあれこれでした。
 
  
  
 因みに、この曲はまったくもってプログレ部分は無いのですが、実はギターソロで思いついたネタの元ネタはピンクフロイドの曲だったりするのよ。
 
  
  
 あと、さっきも書いたけど自作自演の宅録のことを僕は『一人放課後ティータイム』って呼んでおります。えぇ、音楽をやるってのは能動的な「けいおん!」活動とかの何かだと思っているのよ。ライブとかもね。音楽をやっている間、音楽を楽しんでいる間は永遠に放課後ですよ。えぇ、そうですとも。尚、人はこれを宗教と言う。
   
  
 
 
 いじょー。
 

| | コメント (6)

GWの間、外出せずにできることを100考えてみた

 GWの間に外出せずにできることを100個ほど考えてみました。参考になれば幸いです。
 
 ☆マークがついているのはお薦めがあります
  
  1・楽器の練習をする ☆
  2・楽器を作ってみる
  3・エフェクタやシンセの音作りをする 
  4・シンセ関係のフリーウェアで遊ぶ
  5・メトロノームをずっと聞いてリズム感を養う
  6・440Hzの音をずっと聞いて絶対音感を作っちゃう
  7・曲を作る
  8・詩を書く
  9・夜中まで起きてハイテンションになった状態でラブレターを書く
 10・そして公開して後悔する
  
 11・絵の練習をする 
 12・正確な円が描けるようにする
 13・即興で六芒星が描けるようになる ☆
 14・真面目に水彩画を始める
 15・油絵を始めてみる
 16・写真を撮ってみる。コップとか
 17・人物画を練習する
 18・夜中まで起きてハイテンションになった状態でいけない絵を描く
 19・公開して後悔する
 20・猫の絵を練習する
  
 30・料理を作る 
 31・お菓子を作る
 32・おつまみを作る
 33・うどんを打ってみる
 34・カクテルを作ってみる
 35・お好み焼きを作ってみる
 36・ぬか漬けにチャレンジする
 37・魚を三枚におろしてみたりする
 38・塩こうじに何かをつけて焼いてみる
 39・豪華で値段が高いものを買ってみる
 40・食べる
  
 41・映画を見る
 42・寅さんシリーズを見る
 43・007シリーズを見る
 44・サメ映画を見る
 45・ツインピークスを全話見る
 46・Amazonに入っていたら片っ端から見る
 47・24を見る
 48・苦手なジャンルに手を出してみる
 49・気になった作品は何度も見てみる
 50・気に入った作品の主人公になりきる 
  
 51・積んでいるゲームをする
 52・フリーゲームをやってみる ☆
 53・DL販売のゲームをやってみる
 54・一人でポーカーをやってみる
 55・オンラインゲームをやってみる
 56・スマホゲームをやってみる
 57・鏡の中の自分とじゃんけんをしてみる
 58・精霊召喚とかしてみる
 59・タロット占いを勉強してみる
 60・般若心経を覚える 
 
 61・本を読む
 62・推理小説のネタをメモしてみる
 63・カミュのペストを読む
 64・宗教と歴史に関する本を読む
 65・ネットで連載されている漫画を読む
 66・昔買った本を読む
 67・お気に入りのキャラをトレースしてみる
 68・自分もお話を書いてみる
 69・夜の勢いで公開してみる
 70・後悔してみる
 
 70・筋トレする
 71・インナーマッスルも鍛えてみる
 72・一か所だけに突きを延々とする ☆
 73・柔軟体操にトライしてみる
 74・丁寧にラジオ体操をやってみる
 75・武道の動画を延々と見続ける
 76・部屋の掃除をしてみる
 77・家の掃除をしてみる
 78・布団を干してみる
 79・布団を選択してみる
 80・逆立ちにトライしてみる 
 
 81・資格の勉強でもしてみる
 82・英単語を覚えてみる
 83・高校レベルまでの数学の勉強をしてみる
 84・枕草子を読んでみる
 85・つか、平安時代の文学を読んでみる
 86・世界史と宗教の絡みについて調べてみる ☆
 87・円周率を記憶してみる
 88・生物学について学んでみる
 89・民法について学んでみる
 90・海外の人とチャットしてみる
 
 91・風呂にゆっくり入る
 92・お酒をゆっくり飲む(未成年はダメよ)
 93・入浴とストレッチでストレス発散してみる
 94・布団から出ずに眠り続ける
 95・夢の中で自由に生きる
 96・俺様を主人公としたハーレムストーリーを考える
 97・俺様を主人公とした(以下、検閲削除
 98・ガチで神頼みをしてみる
 99・今までの人生について書いてみる
100・100個ほど何かを考えてみる
 
 
 
 
 いじょー。

| | コメント (3)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »