« 圧力鍋を買った | トップページ | エドワード・ヴァン・ヘイレン、天国へ行く »

圧力鍋を買った #ミツカン #ポン酢

 先日、ついに圧力鍋を買いました。因みに、アイリスオーヤマ製の品です。自分一人で使うってことを考えたらこれがちょうど良かったのよ。
 
  
 気になるお値段は、2万円弱です。
 
  
 で、購入した日(9月19日)には当初の目的であった玄米を炊いてみました。予想以上に柔らかくなっていました。下準備が無しでこれは凄いわね。因みに、僕は普通の炊飯器で玄米を炊いたことはあるのよ。前日に準備とかしたりして。それが不要なのは凄いわ。
 
  
 で、今日、2度目の挑戦として、ミツカンさんが公式レシピで出していた「味ぽんを使った鶏の手羽元煮込み」にトライしてみました。正式名称は忘れた。
 
  
 作り方は結構簡単でして、水と味ぽんを1:1で作った出汁で手羽元を煮込むだけです。因みに、普通のお鍋でやるとかなり美味しいですよ。但し、味ぽんの消費量が半端ないのが玉に瑕。売上アップのためのレシピとしか思えないレベル。でも、美味しい ビクンビクン
 
  
 で、今回の圧力鍋で作成してみることに致しました。ついでだから大根も入れてみました。
  
  
 で、スイッチを入れてからしばらく放置だったので部屋で塩田剛三先生の動画を見ておりました。お孫さんの解説とかを見ていたら、一つヒントが掴めた気が。尚、掴めても実践は無理な模様。集中力ってレベルじゃねーよ、もう。
  
  
 で、料理できました。文明の進歩は凄いです。
  
  
 んで、食べてみました。うん、鶏肉が凄く柔らかくなっていて、これは凄い。美味しい。
 
 
  
だがしかし、
 
 
  
 問題だったのは大根の方。いや、凄く火が通って柔らかくなっていたのよ。でもね、同時にね、
 
 
  
ポン酢を吸いまくり
 
 
 
 うん、辛い。とっても辛い。(゚∀゚)
 
 
 
 普通にお鍋で作るときには、お肉も表面はポン酢風味で中身は肉がジューシーって感じだったのよね。でもね、圧力鍋だと情け容赦なく骨まで浸透させるのよ、味を。でもって、肉より浸透させやすい大根に至っては。
 
  
 ぶっちゃけ、今日作った大根のポン酢煮一切れで、お茶碗一杯分のご飯が食べられそうです。たちまち、残ったのは煮汁と一緒に冷蔵保存をしますが、これを食べきるのはちょっと大変そう。
 
   
 ミツカンさんには、圧力鍋対応のレシピを作ってほしい感じです。もうすでにあったらごめんなさい。
 
 
 因みに、手羽元の煮込みはCMでやっていたのを見て公式サイトを調べてやってみました。普通の鍋だと、水との1:1の配分が美味い。
 
  
 明日と明後日は休暇にしているし、色々とレシピを研究してみようかしら。
 
 
 
 いじょー。

|

« 圧力鍋を買った | トップページ | エドワード・ヴァン・ヘイレン、天国へ行く »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 圧力鍋を買った | トップページ | エドワード・ヴァン・ヘイレン、天国へ行く »