けいおん!

竹達彩奈さん、ご結婚おめでとー! と、思う今日この頃ですが昨日はアパホテルの女社長の講演会に行ってきました

 タイトルに全部詰め込み過ぎ。
 
  
 つーわけで、昨日はアパホテルの女社長の講演会に行ってきたのよ。
 
  
 つーのもね、その主催ってのが僕が所属す町興し関係で活躍されてらっしゃるかたでして、その方の講演の後にアパ社長の講演があったのよ。
 
  
 アパカレーとか色々ともらったんだけど、その後にお友達と大呑みをして、どこかに忘れて帰ってきた可能性が大。みつからん。
 
  
 あと、もう一つの方ですが、このブログのカテゴリーに入っている「けいおん!」「たまゆら」の両方でメインキャラの声をあてた方なんですよ > 竹達さん
 
  
 いや、しかし、「けいおん!」アニメ第一話から、そうか、5年ぐらい前か。もう、そういうことにしておこう。事実に目を向けるとあまりの時の速さに気がおかしくなりそうや。「頭おかしい」レベルでこの10年の速さがおかしい。誰か4~5年ぐらい盗んでない?
 
  
 キャラソンとか発売になった日のことをつい最近のように覚えているのだが。
 
  
 そう言えば、「たまゆら」最終回の年って2014年なんだよなぁ。上映されたのは確か2016年。(映画内での時系列が)土砂災害の年だったのを覚えているわ。
 
  
 そう言えば、まだ僕が20代だったころに中学生で声優デビューした人が、今では超大御所だもんなぁ。峰不二子だもんなぁ。    クリ
 
 
  
 いじょー。
 

| | コメント (0)

桜高新入生歓迎会!! 9じかんめ

 昨年に引き続いて、今年も「けいおん!」オンリーイベント@滋賀県豊郷に行ってきたよ。何気に長持ちよね、このコンテンツ
  
  
 以下、簡素を目指して。
 
  
〇午前6時半に宿を出発。何で、そんなに早く出たんだろう
  
  
〇途中で買って食べた梅おにぎりが美味しい。梅干し美味しい
  
  
〇なんやかんやあったけど、豊郷に到着。しかし、暑い。日焼け止めを一応塗った。
  
  
〇楽器を持ってこられる方多いのね。来年は、僕も持ってこようかしら。持ってきてどうしたらよいのかわからんけど。ベンチャーズ弾いてもいい?
  
  
〇午前11時過ぎぐらいから入場に関するあれこれが。それまでは結構時間があったので、豊郷名物(?)なグッズを買ったり、うな弁を食べておりました。
 
  
〇で、入場前のイベントが。入場の順番を決める色々があったのよ。スタッフの皆様色々と考えてらっしゃるんやねぇ。勉強になったわよ
 
  
〇と、書いている僕ですが、1年振り(昨年のこのイベント振り)に、イベントのお客さんとして参加しました。いやぁ、昨年は裏方が多かった。今年は減らす。絶対に減らす。
  
  
〇で、入場。
  
  
〇今回は2つ目的があったのよ。1つは昨年のイベントの時に出会った人に合えるかどうかでした。と、言うのもね、その方昨年の集中豪雨で被災に合った広島県にある広ってところの方なのよ。無事なのかどうなのかが気になって。今日、見つかるかなぁと思ったのだけど、見つけられませんでした。僕が見落とした可能性を信じたいです。元気であっていただければそれだけで嬉しいのですが。カープユニを着た、楽しい感じの方でしたわ。
  
  
〇もう一つの目的。今回のイベントのサイトを見ていたら出店される方の中に気になるサークル名が。その名前は
 
 
 
九州工業大学卓球部OB
 
 
  
ちょっと待て、それは僕の母校やぞ
 
   
 
 尚、僕の部活は軽音楽部でした。えぇ、俗にいうけいおん!ですよ。部活に関してはガチでやっていた模様。
 
   
〇つーわけで、そちらのサークルさん(以下、卓 と表記いたします)にお邪魔しました。その時の会話はこんな感じ
  
  
僕:九州工業大学って確か福岡の大学でしたっけ?
 
  
卓:はい、そうです。
 
   
僕:いや、僕の友達が工学部に行ったんよ(これは、本当)
  
  
卓:そうなんですか! どちらからお越しになられたのですか? (・∀・)
 
  
僕:広島県です。 あ、あと、こんな感じで
 
   
#ここで、僕が九工大出身者ってわかる物を出す
 
   
卓:........え!? (゚∀゚)!?
 
   
ってな感じでした。えぇ、仕込みましたよネタを。これをやるために行ったって言っても過言ではないw
  
  
   
〇色々と会話しましたよ。最後には握手とかいただきましたよ。とっても楽しかったわよ。これからも頑張ってね。(・∀・)
 
  
〇他のサークルさんとかもお邪魔致しました。うち何件かは面白いのがあったので購入させていただきました。
  
  
〇あと、個人的に楽しかったのがドール関係の方との会話でした。僕が疑問に思っていたこと(手入れとか、写真の撮り方とか)に対して、すごく的確に教えて下さいました。ドール趣味の方とお話をするのは初めてだったのですが、とっても気さくで楽しかったです。
  
  
〇時間制(1時間ごとの入れ替えみたいな感じ)でしたので、時間になったので退出いたしました。
 
  
〇もう少し買い物をして豊郷駅へ。もう少しってレベルでは無かったが。後悔するぐらいなら買え(5年ぐらい前に秋葉原で学んだ)
  
  
〇豊郷駅に着いたら、電車が出てすぐでした。1時間に1本です。まぁ、それは予想の想定内。予想の想定外だったのが待ちながら呑もうと思っていたお店が午後3時からの開店で、この時点で午後1時26分過ぎ。どうしよう
 
  
〇つーわけで、近所の有名なお店へ。中華そばが有名なのよ。
 
  
〇何故かオーダーミスが発生して、普通盛りが大盛になりました。お値段は普通盛りそのまま。
 
  
〇味ですが、これは珍しいぐらい和風です。カツオの出汁がしっかり出ている感じです。後で聞いてみたところ、カツオを昆布の出汁だそうな。これは美味い。豊郷に来たらマストかもしれん。
 
  
〇で、電車に乗って宿に戻りました。途中、ツイッターを見ていたらここ毎年平和国際マラソン大会で出会う「サーバルちゃん」が僕が電車に乗ったぐらいで豊郷の会場に来たってのが分かって、ちょっと残念でした。会いたかったなぁ。毎年マラソン大会で声をかけているのよ。一緒に写真に写ったり。多分、中の人は相当なスポーツマンやぞ、ツイッターを見る限り。
  
   
<ここからは5月7日~8日で追記しています。途中で文章を書くのを放棄していやがりました、僕が>
 
  
〇で、大阪に戻って、時間が多少あったので多少お買い物を。その後、BBへ。前日は洋しか行っていなかったけど、この日は和の方も行ってきました。
 
  
〇次の日は何もしないことを心に固く決めながら就寝。 尚、結果は
 
 
  
 つづくー。

| | コメント (0)

ゲーム&Line用のexスマホを買いに行ってきた

 exスマホってのは、要するに元スマホ=中古スマホって事ね。

 

 仕事柄、色々な方の電話番号を携帯に入れることがあります。で、その携帯電話にLINEを入れてしまうと、電話帳の中身が流出してしまうので、それを防ぐためにゲーム&LINE用のスマホを購入しています。尚、Wi-Fiで繋げております。通常の電話としては使用しておりません。

  

 で、先日、ほぼ放置気味だったスマホゲーム『きららファンタジア』からの通知があったのでチラッと見たら、何と、つか何故か、連載終了したはずの『けいおん!』のっぽいセリフが。気になってゲームを久々に起動したら、『けいおん!』ネタが登場しておりましたよ。先月から別シナリオで再開があったからかしらねぇ。

  

 んで、このゲームを起動して思ったのですが、結構重いんだな。だから放置気味になっていたのだが。で、今週末に東京&関東に旅行に行くことだし、折角なのでゲーム&LINE用のexスマホを新たに購入することに致しました。だもんで、仕事の合間に最も近いブックオフへGO。予算は2万円以内。尚、昨年の誕生日用に貯金していたお金を使用。因みに、誕生月は9月ね。

 

 で、購入してきました。以下に、写真を載せます。

 
 

1_r

2_r

3_r

4_r


 後で調べてみたんだけど、ブリッジはムスタングのではなくて、ジャガーのそれみたいですねぇ。ムスタング自体に関しては全く知らなかったので、気が付かなかったです。音は軽いかな。つーても、ちゃんとした設備で弾けばそれなりの音が出るってのはYouTube等で確認済みっす。ショートスケールだから、多少倍音が減るのはしゃーない。ピックアップに関するスィッチは面白い。使いこなせたら結構すごいギターだぞ、ムスタング。

  

 尚、気になるお値段は19,800円でした。元は29,800円だそうです。

  

 前々から気軽に練習できるギターが欲しかったので、渡りに船と言えばそうなりますかねぇ。本当はテレキャスターが欲しかったのだが。でも、テレキャス買ったらオープンGにして遊びそう。

 
 

 いじょー。 つか、スマホどうすんねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けいおん! shuffle 感想

 ネタバレになります。結構重要な。

 

 つーわけで、最後の連載(カレッジ含む)から、何年たったのか忘れましたが遂に「けいおん!」復活です。つか、このタグがまさか再度リアルタイム更新になるとは思わんかったわ。

  

 とは言うものの、毎月買うのもなぁ。部屋に置くところ既にないし。捨てるのもなぁ。単行本で一気読みしたいんだけどなぁ。つか、元々そうだったし。

  

 以下、簡単に感想を。尚、すぐにネタバレ来ます。

 
 
 
  

 そうか、これはカレッジ前の(前けいおん!の4名がまだ高校生の頃の)話なのか。

 
 

 んで、登場人物の元ネタはスカートって言うバンドと言うか個人プロジェクトみたいです。イェスーみたいなものかしら。

  

 つーわけで、前作とリンクしております。1コマだけですが律と澪が出ております。律は後ろ姿ですが、澪は横顔出ています。

 

 今度の舞台は前作と別の高校みたいです。男女共学なのか、前作と同じく女子高なのかは今は不明。

  

 対バンとかあるんかねぇ。つか、主人公が高1終盤で音楽ど素人でドラムをやろうとしているのだが、大丈夫なのだろうか。

 

 気になる次回だが、単行本が出るまで待とうかどうしようか検討中。さっきも書いたように、捨てるのが苦手なタイプなのよ。つか、きらら系統は個人的な思い入れもあったりねぇ

 
 

 いじょー。

 
  

 つか、このタグがリアル更新にもう一度戻るとはなぁ。生きてみるもんやね、人生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けいおん! 復活!?

 今日、某スナックスレで教えていただいたのだが。

 

 数年前にあった「けいおん!」ってマンガ&アニメがあったのだが、それの続編と言うか何かが再開されるらしい。

  

 たちまち、来週雑誌を買ってきてみる予定。でも、「きらら」(って言う雑誌)を長く買っていないから今読んでも分からない話ばっかりだろうなぁ。

   

 尚、「きらら」だけど、僕、「まんがタイム」の増刊号として発売されていた第1冊目を持っていたのだが、間違えて捨ててしまった模様。2冊目はあるのだが。

 

 今度アニメ化するときは広島も同時に放送して呉線。作者さん、カープファンやし。 つか、安部の絵を描いていたのか。知らんかった。見たかった。

 
  

 いじょー。

 
  

 つか、今度アニメ化されるときは是非ともエフェクタも出して。エフェクタ好きなので。つか、前作でも梓がワウを使っているのに、そちらの商品出なかったよなぁ。VOX当たりに期待していたのに。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

せっかくブルーレイプレイヤー買ったことだし

 こつこつと、「けいおん!」のブルーレイを集めているなう。

 

 つーても、新品ではなくて、初回特典盤を中古で探しております。

  

 んで、今日は2期の第1話~3話のBDを買ってきました。店によって値段が変わるのね。今回は、ちと高かった。

  

 で、一番好きな話第3話『ドラマー!』をオーディオコメンタリー&字幕で観たりしておりました。一部、ドラマーには面白い会話があったかも。そりゃそうとして、この話でザ・フーと、キース・ムーンの名前が出て色々と大騒ぎになったけど、あれからフーを聴き続けて下さる方って、どれぐらいいるんだろうなぁ。何度も書いているけど、僕自身もフーのファンだし、キース・ムーンのドラムが好きなんよね。この作品で取り上げられたときには驚いたが。

  

 個人的に超ツボな作品だったからなぁ。多分、この世を去るときまではまっているんじゃないのかと思っています。まぁ、音楽が絡むからね。多少わね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪夢かもしれないものを見た

 尚、カテゴリーは「けいおん!」ってのがどうにもこうにも。

  

 つーわけで、今朝悪夢かもしれないものを観ました。で、悪夢の内容なんてのは一般的に誰も興味ない分野なので、そこは簡単に済ませて、何故そんな夢を見たのかってのを推測したいと思います。

   

 まずは悪夢か何かの内容をとても簡単に。

   

その1:新曲とそのPVが出た。尚、個人の夢にしては素晴らしいぐらい京アニ画質でした。

  

その2:もう一つ新曲が出るのですが、それが今までになかった現代音楽ってことで、たちまちベース(注:一般向けに個人名は控えて、担当楽器で書きます)の首から上と下が平行移動を行ったり色々あって、最後は全員がゾンビになって追いかけてきて、さすが唯、主人公なだけあって一番最初に追いつかれt

 
   

 さて、夢の元ネタを書きます。心当たりがあるのよ。

   

 『その1』に関しては、あまり深い意味は無いんじゃないのかと思います。強いて言えば、未だに部屋に「けいおん!」ネタは転がっているよ。あと、寝る前にウィキペディアで京アニがアニメ化した『古典部シリーズ』について調べていたりしておりました。これが引き金になったのかもね。

   

 『その2』に関しては割りとはっきりしております。と、言うのもね、寝る前から部屋でクラシックを延々と流していたのよ。割りと低音量でしたが。で、それが浅い睡眠になったときに悪戯をしたみたいで、低音量故に音の繋ぎ合わせみたいになって、それが現代音楽として脳内に変換されたのじゃないのかと思っております。最後のゾンビですが、目が本格的に覚めるときに流れていた曲がショパンのピアノソナタ『葬送』だったのよ。個人的にはこの曲結構好きなんだけど、それが影響したみたいね。尚、リンク貼っているけど極端に暗いよ、この曲。

 
   

 以上、よく分からないネタでした。

  
  

 個人的に一番ヤバイ曲はこれだと思うんだけど。鬱すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けいおん!ピックカード

 まさか、今ごろになって『けいおん!』ネタが書けるとは思いもしなかったわよ。

  

 で、本題に入る前に少しほど。

  

 毎週、NHK時代劇の感想を書いておりますが、今日はお休みいたします。理由ですが、居間のテレビはカープの試合放送のために使われておりました。尚、試合結果ですが、『けいおん!』原作者の『かきふらい』先生も「そりゃ、0点じゃ勝てねーよ。 ('A` )」と思われても仕方ないってな感じでした。昨日の試合から2点ぐらい借りられんか?

   

 で、本題。

  

 昨日購入した『けいおん!ピックカード』についてもう少し細かく書きます。

  

 まずは、写真うp。

  

Img_0495_r

   

Img_0496_r

   

Img_0497_r

   

 ところで、いったい何時からの5周年なのかしら。第1話からだと6周年になっちゃうんだけど。

   

 で、なんでわざわざアップの写真を載せてまでネタにしたのかと言いますと、まぁ、純粋にピックが出たのがうれしいってのはあります。あと、一枚518円(税込み)なんですけど、キャラクター物にしては安いんじゃないかなぁ。つーのもね、ピックってばら売りで買うと大体1枚100円(税抜き)なんよね。で、キャラ使用料金を考えると、妥当か少し安めかなとは思います。一般的なブームはもうとっくの昔に終わったとは思うのですが、リアルに音楽をやっていて、『けいおん!』にはまった人にとってみれば、一種の金字塔な作品だとは思うのよ。

 で、凄い重箱の隅突きをするとだ、左から2枚目のピックに唯は『リードギター』で、梓は『リズムギター』って書いているじゃないですか。これね、話の中ではそうなのですが、カセットミックスの音で判断すると、必ずしもそうとは言えないんよねぇ。ミニアルバム『放課後ティータイム』ではギター担当は唯しかいないから、それらの曲のソロが唯のみってのは当然なのですが、フルアルバム『放課後ティータイムⅡ』になると、曲によってリードギターが変わるみたいなんよ。どこの、ビートルズだよ。

   

 と、たちまち久々の『けいおん!』ネタでした。尚、ピックとしての使い心地ですが1枚ずつしか買っていないので、まだ試しておりません。今度、またどこかに売っていたら購入して今度は使用した感想を書いてみようとは思います。

   

 たちまち思ったことは、アニメ関係のピックってトライアングルが多い(と思う)中、ティアドロップタイプが出たのにはちと驚いた。個人的には、ティアドロップタイプが好きなのだが。

  

 因みに僕のお気に入りのピックは、フェンダー社から出ている、ミディアムタイプのティアドロップです。

 
   

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「一番くじ けいおん!5thあにばーさりー♪」発売

 すっかり、忘れていたわ。Σ(゚ロ゚;)

  

 つか、関東では速攻完売ですか。そうですか。はえーよ。

  

 つか、あれから5年なのか。感覚的には7~8年ぐらい前のような気がしないでもないのだけど、5年なのか。あぁ、そうか。6年前の春に原作の1巻目が出たからなぁ。ちょうどそんな感じかぁ。2巻目が出るときにはアニメ化決定していたもんな、確か。

    

 5年前ってことは、30代最後の年か。年齢ばれるな。17歳です。

  

 因みに、30代最後の日は大学時代の友達の結婚式があったので出席してきました。で、行く途中の電車の中で聴いていたのが『けいおん!』の歌の個人ベストと、"jesu"の個人ベスト(の一部)だったんだよなぁ。確かあの頃には既に"losing streak"(曲名)は発表されていたはずなのだが、気が付かずに購入していなかったのがちと残念。

  

 しかし、未だに売れるコンテンツなのね。

  

 まぁ、未だにファンな人もいるからなぁ。僕とかそうだし。元々が軽音出身だってのもあるから尚更ねぇ。映画での『天使にふれたよ!』の練習シーンとか、部活の練習を思い出したりしてセンチメンタルになったりするからねぇ。あの、部屋でのボーカルを回す練習シーンが特に好きなんだわ。

    

 3期は無理だと思うけど、何かの形で細々でも良いから、続いていけばいいなぁ。

  

 あと、ネックプレート再発お願いします。マジで。今度はケース抜きで。ケースはもうあるから、いらんのよ。

 
   

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【タニタ】万歩計購入した【すげぇ】

 

その結果、意外な展開が。(゚∀゚)

   

 えっと、話を最初から致しますと、先日島根県出雲市に神有月に行って来たのよ。で、その時に万歩計を紛失したのね。その万歩計はベルトにクリップで留めるタイプでして、何度か落としたことはあるのよ。で、いつかは紛失するかもって思っていたら、この日紛失しちゃいました。あちこち捜し歩いたんだけど、見つからなかったのよ。

  

 で、僕は結構歩くのが好きなので、旅行とか行った時には結構歩くんよ。一番多いときで一日で3万歩強だったかしら。で、それを記録するために万歩計はどうしても必要なんよね。で、ここ最近の万歩計はかなり進化しているみたいで、ポケットとか鞄に入れていても測定してくれるみたいなのよ。なので、そんなタイプの万歩計だと、紛失しにくいかもなぁって思っておりました。前々から。

   

 でだ、話を明後日方向に飛ばしますが、僕のことをご存知の方はご存知だと思うのですが、僕は音楽が好きで、バンドとかやっております。更に、オタク気質もありまして、そこらあたりがフュージョンした結果、(アニメ&コミックの)『けいおん!』にずっぽりと嵌ってしまったんですわ。何と言うか、若い頃を思い出すところも多少あったりして、結構ノスタルジーも入る作品でした。尚、当方、中年おっさんな。加齢臭するぞ。くさいぞ。(゚∀゚)

 で、その加齢臭漂うナイスミドル(自称)は、あれこれと『けいおん!』グッズを購入したわけですよ。記念切手を購入してみたりamplugを購入してみたりエフェクタ購入したり、一番大きかったのは、ジャズベ購入でしたが。えぇ。この1品だけで『けいおん!』絡みで突っ込んだ金額が10万円台に突入いたしました。 つーても、ライブとかで使っているし、プライベートでも弾いて遊んでいるから、間違った買い物ではなかったけど。つか、ジャズベは弾きやすいから好きなのよ。ネックが細いほうが好きなんよ。

 

 話を戻して、万歩計を紛失したので、新しいのを購入しないといけないなぁ、と考えておりました。そこで、ちょっと検索していたのですが、その時にふと『そう言えば、去年売り出されていた"けいおん!"の万歩計ってまだ売っているのかな?』って思い、ネットで検索して見ました。その結果、文章のタメとかを作る必要も無いぐらいに、あっさりと見つかりました。昨年は、欲しかったけどさすがに金を突っ込みすぎて疲れていたのですが、今年は鐘を突っ込む先が無かったので、体力は結構あったから購入することに致しました。まぁ、キャンペーンとかそんなのは既に終わっておりますが。

    

 で、購入手続きを済ませて、注文した翌日に無事に届きました。

   

34eri

   

 で、中身を取り出して、felicaなんつーものは知らんので、手作業でデータとか打ち込んで、何はともあれ万歩計として使用できるような状態に致しました。つか、ネット上で管理するのにはお金がかかるのか。それ知らなかった、つか、ちとそこんところが分かりにくかったんだけど、これは僕の頭が悪いからなんでしょうねぇ。

    

 んでだ、折角なので↑の写真をツィッターでアップしました。したら、そしたら、それは酷く風に怯えた こんなことに。

  
  

Tanita  (クリックすると大きくなります)

  
    

 まさか、TANITAさんの公式アカウントが見つけになられるとは思いませんでしたわよ、マジで。つか、たまに各企業さんからの素早いレスポンスがありますけど、ひょっとしたら色々な企業さんでツィッター監視役さんとかいらっしゃるのかしら?

   

 で、追加で驚いたのが、↑のにも書いておりますが、この写真が二百数十ほど閲覧された(今は、300台になっております)って通知が、昨晩飲み会から帰宅したら届いておりまして、タニタさんの影響力はすげぇ、と思いましたわ。一流企業が持つパワー故ですかねぇ。通常、1桁レベルなのに、一気に100倍近くですわよ、奥様。

  
 

 そんなわけで、大企業のパワーを感じた今日この頃でした。タニタさん、取り上げていただいてありがとうございました。尚、この万歩計は、普段はデスクワークだし、運動やっているけど万歩計をつけるのは不可能に近いのと、万歩計が傷むのが嫌だってな本末転倒な理由により、日帰りも含む旅行とかのみで持ち歩くことに致しました。

 
   

 いじょー。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧