たまゆら

たまゆら最終回を観てきた

先週も行っておりましたなぁ。(゚∀゚)

  

 いえね、前回(3話目)は、BD買ったし各週の得点が運任せなところもあったので、1回だけ観てきたのよ。『1回だけ』ってのも何かおかしいですが。えぇ。

  

 んで、再度見てきました。因みに行くときの車内BGMはストーナー系のロックでした。『たまゆら』と逆方向過ぎるジャンルですな。(゚∀゚)

  

 で、2度目。どうやら僕はあれこれのアニメの予告編でイライラするみたいで、映画本編が始まってしばらくはイライラモードでした。尚、中盤から(ry  ( つ∀;) 

  

 あかんねん、あのお母さんとの殆ど動きが無い2ショットのあれこれは。(主人公の)お父さん(=お母さんの夫)が亡くなった時のお母さんサイドの話とか。つか、全編に渡って思うのだが、楓(主人公)のお婆ちゃん(=お母さんのお母さん)が、何気に雰囲気におけるキーパーソンだったのではないのかと思った今日この頃。いや、帰宅して再度OVAを見直してみたんよ。そう言えば、抱き地蔵の周りが現実と違っていたのは、ここからだったんだな。映画の第1話で初めて出てきたのかと思ったわよ。何気に、リンクしているんじゃね。風景とか話とかが。

  

 んで、映画館で買い物をしようと思ったのですが、(先週に引き続き)BD 完売 & 2週目の特典(卒業証書)の入れ物 完売 & 全作品(OVA・1クール目・2クール目・映画)のパンフレット 完売 & OST完売 つか、同じ建物内のフタバ図書でも根こそぎ売れていたぞ。1枚だけで良いので、残しておいて呉線。 とは言うものの、本人は落ち込んではいない模様。 その理由は、今度映画の感想を書くときに少しだけ。 個人的に一番美味しいと思ったところがね。(・∀・)

 

 それ以外は、普通の休暇よ。

  

 尚、この日記を書いているときのBGMは、PILスティービー・ワンダーでした。個人的に好きな曲でのベストからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【もう回数を数えるのは】竹原に行ってきた【やめた】

 もう10回は行っているんじゃないかしら、余裕で。年に3回は行っているはず。

  

 つーわけで、今日は竹原にドライブしてきました。以下、簡単に。

  

○昨日、『たまゆら』最終回の映画を観てきた。感想などは、もう2週間後に。つーのもだ、ただいま大絶賛上映中なので。2週間限定で。

  

○朝、普通に起床して、ちょっとだけのんびりしたり家事をしたりしてから竹原へGO。

  

○行きはアニソン関係で。坂本真綾さんのアルバム → 化物語シリーズの歌 ってな感じで車内に流れておりました。

  

○1時間半ぐらいで竹原の道の駅に到着。途中、ブリトーを買って食っていたりしていたが。

  

○町並み保存地区をうろうろと。旧笠井亭では、まだお雛様が飾っていたので写真撮ったり。つか、立ち寄る予定ではなかったのですが、受付の人が三味線を弾いてらっしゃって、その音色に惹きつけられた模様。三味線も良いねぇ。

  

 尚、僕が旧笠井亭に入ったら演奏を中断されたので、BGMとしての演奏続行をお願いしちゃいました。いや、マジで最高のBGMだったんよ。三味線良いねぇ。つか、フレットレスなんだよなぁ。凄いなぁ。

 

○で、普明閣に行こうとしたら、何やら立ち入り禁止のあれこれが路上に。何かと思ったら、普明閣へ行く石段手前の家が火災にあったみたいで、大変なことになっておりました。

 
  

つか、

 
  

「たまゆら」1期のOPでのタイトルが出てくるところの一部が無くなった

 
  

つか、

 
  

そもそも、ここの風景は色々な画家に好まれているっぽくって、カレンダーとかで見たことがあるんだけど、その風景の一部が無くなった模様

 
  

 尚、負傷者はいらっしゃらなかったみたいです。不幸中の幸いやね。あと、その日(3月末か4月頭ぐらいの水曜日だったそうです)は、風があまり吹いていなかったので、延焼が少なくて済んだとのこと。とは言うものの、ブリザードフラワーのお仕事をされてらっしゃった方とかが大打撃を受けたみたいで、あれこれ大変みたいです。あと、原因は寝タバコだったそうです。よく聞く火災の原因ですね。

  

 一応、地元の方々に聞いたので、間違いはあまり無いと思うよ。

  

○続いて、いつもの「いわせ書店」へ。行ったときには「いわせ」さんいらっしゃらなくて、他の店員さんがいらっしゃいました。んで、その方とお話で盛り上がっていたら「いわせ」さんが戻ってこられました。バンプー・ジョイ・ハイランドに行っていたそうな。

  

○んで、バンプー・ジョイ・ハイランド(以下、長いのでハイランド)の桜が見ごろってことを聞いた&今夜から雨ってことなので、呉でお風呂に入るのをやめてハイランドに行くことに。行った事無かったし。一応、たまゆらの聖地だし。

  

○つーわけで、ハイランドに行ってきました。ハイランドって書くと、映画ハイランダーを思い出すなぁ。確か2作目でクィーンがサントラを受け持ったんだよなぁ。It's kind of magic. ( ・∀・)<マーーージック (この後、ギターソロ)

  

○道の駅で購入したお好み焼きと、ハイランドで購入したお茶でノンアルコールなお花見を。

  

○その後、高速道路を使わずに帰宅しようとしたところ、帰宅するのに3時間以上かかった件について。いや、途中で多少立ち寄りはしましたよ。でも、あの渋滞は凶悪だったわ。高速使えば良かった。

  

○で、午後7時近くに帰宅して、家事の続きと、部屋の掃除を軽くやってから日記なう。

  
  

 さすがに疲れたわ。あ、でも、花見中の天気は良かったよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『たまゆら~卒業写真~ 第3部 憧-あこがれ-』を観てきた

 ジャンルは「たまゆら」にはなっておりますが、割とすぐに大きく内容が変わります。一応、映画館での話なんだけどね。

  

 今日、たまゆらの映画第3話を観てきました。そりゃそうとして、スター・ウォーズが近日公開なんだけど、007もあるんだなぁ。007は遂にスペクターと対峙ですわよ。つか、ちょっと調べてみたら権利の関係とかあれこれがあったのね。

  

 映画に話を戻そう。

 

 たちまちチケット購入して、今日からBDが発売されるので全快買いそびれた第2部と、今回の第3部のを購入してきました。前回までは第2週に学生証を配っていたのだけど、今回はのりえ と 麻音のどちらかってな感じになっておりまして、その為だけに2回も観る気力ないし、そもそも2回見て両方当たる確立は50%なので、今回は1回しか観に行かないことに致しました。なんで、こうしたのかなぁ。

   

 で、映画。

  

 ラストが次回へ続くってな感じでしたねぇ。つか、ラストでのかおるが楓へ言った一言で、ちょっとガッツポーズ取った僕。何故かと言いますと、前にこんな展開になるんじゃないのかと予測していたのですが、それが結構当たったっぽいのよ。珍しく、読みが当たったわ。

 

 と、淡々とした感想でした。いや、話自体は面白かったし、納得の内容だったんよ。でもね、まさかの展開があってね、予想外の。それが何かと申しますと、

  

 
予告編で、ちょっと泣けた

 
 

んよ。えぇ、他の映画の予告編で心がガッツリとつかまれてしまいまして。その映画とは、

  
 

海難1890

  
 

なんよ。結構有名な『エルトゥールル号遭難事件』の映画化なんよね。で、この1890年の話が、後に大きな展開を生むんよね。でも、今までに見ていた予告編ではそこが出ていなかったのよ。で、ちょっと期待はずれな感じだったのですが、今日の予告編で

 
  

トルコのターン キタァァァァァァ(゚∀゚)ァァ( ゚∀)ァァ(  ゚)ァァ(  )ァァ(゚  )ァァ(∀゚ )ァァ(゚∀゚)ァァ

 
  

 いや、僕も男性ですから。えぇ、あんな熱い展開はたまらないんですわ。つか、ちょっとウルッときた。つか、内容がほぼ全部分かる予告編ってのも凄いが。

  

 しかし、今月は異常なほど映画の当たり月だなぁ。007観たいし、スター・ウォーズ観たいし、海難1890も観たいわ。

  

 そして、映画を見終わってふと通路に張っているポスターを観ると、

 
 

杉原千畝 も映画化されたんかぃ Σ(゚ロ゚;)ノノ

 
 

 昔、20分ぐらいのショート映画になっていたのは観ましたが。これも観たいわぁ。

  
 

 どれを切るかだな。たちまち、たまゆらだけは観た。BDとパンフレットを買った。

 
 

 来週、海難1890を観に行こうかなぁ。どうしようかなぁ。映画館で泣くのは恥ずかしいから、レンタルを待とうかなぁ。

 
 

 つか、たまゆらの話が殆どなかった件について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松来未祐さん、天国へお引越しされる

 たちまち、まずは写真を。

Img_1176  

 

 これは「まんがタイムきらら」と言う雑誌で連載されていた「トリコロ」って言う4コマ漫画のドラマCDです。この漫画に、広島県出身の「由崎多汰美(ゆざきたたみ)ってキャラが出てきます。主人公の次の位置のメインキャラ。

  

 で、このキャラの広島弁が驚くほど正確だったんよね。で、調べてみたら作者の藍海(はいらん)さんが、広島県出身だったのよ。で、それがドラマCDになったのでどんな風に広島弁を喋るのか気になった&この作品が好きだったので発売されてすぐに購入いたしました。つか、予約したような気が。

  

 で、多汰美の声を担当されてらっしゃった方が、松来さんでした。因みに、この時の感想としては「広島弁だけど、綺麗過ぎる。雑音が無い」ってな感じだったと思います。そりゃ、ドラマCDだもんねぇ。日常会話でのノイズとか入れたら滅茶苦茶聞きにくくなるわよ。

  

 後になって知ったのですが、「ダ・カーポ」と言うアニメ(元は18禁ゲーム)で鍋をやっている姉妹キャラがいたのですが、こちらも松来さんだったのね。僕が始めて松来さんの声を聞いたのは、多分これだわ。尚、アニメのタイトルが音楽用語だったから、「けいおん!」みたいな音楽アニメかと思ったわよ。全然違ったけど。曲はよかったけど。特に、挿入歌。

  

 で、特にアニメだけが好きってなわけでもない僕ですので(音楽を聴きながらアニメを観るのは可能ではあるけど、混乱するのでよーせんのんよ)、色々な作品を観たり観なかったりしていたのですが、「たまゆら」にはまり(その前に、「けいおん!」で大はまりしておりましたが。音楽ネタが絡むとね)、広島弁を喋るキャラ「ほぼろさん(本名:八色ちも)がいて、誰かと思って調べてみたら「トリコロ」で多汰美役をされてらっしゃった方でした。で、よく調べてみたら、なんとまぁ、女学院中高卒ですか。頭が良いってなレベルじゃねーぞ。ノートルダム清心中高とタメをはる広島市2トップの私立女子高じゃよ。慶応に進学されたそうですけど、地元民としてみれば女学院中高のインパクトはでかい。

  

 先日観てきた映画「たまゆら」で、松来さんの演技を集中して聞いたのは良い思い出だわ。

  

 あと、仕事で松来さんの出身地である呉市での取引の依頼が来たことがあるんよね。2年前だったかな。で、松来さんの名前での検索で初めていらした方に説明いたしますと、僕の職業は「宅建業者(若しくは 不動産業者)なんですよ。で、該当する物件の価格を査定するためには、近隣の相場を調べる必要性があるんよね。つか、相場が分からないと計算できんわ。で、松来さんの御実家が同業者の方って聞いたことがあったので、検索してみたところ、よー見つけんかったんよ。 まぁ、そりゃそうだわな。 「松来」さんは芸名ですから。えぇ。尚、本名で調べたところ協会の名簿にそれらしき方がいらしたわよ。他のお店をめぐって情報を入手したから行く必要性は無かったとは思うのですが、現地に近かったから行ってみても良かったかもなぁ。あくまでも仕事としてね。そこは切り分けするので。

  

 松来さん、再来月ぐらいには天国で満面の笑顔のクトゥグア(=クー子)にでも会うのかなぁ。それとも、「ほぼろ 天国店」でも....いや、あのお好み焼きの作り方からすると、まずは何処かに弟子入りが必要だな。w > たまゆらのおまけコーナーでお好み焼きを焼いてみるってのがあったのよ。尚、結果は

 

 尚、今生で住所移転届を出されたのは、10月27日だそうです。「たまゆら」のイベントがあったから、混乱を防ぐためにも伏せられていたんじゃね、多分。

  

 その日、僕が何をやっていたんだろうと思って日記を調べたら、

  

Charlie Haden & Pat Metheny -Spiritual

   

が凄く気に入って、元ネタを探して、見つけて、歌詞も気に入って、聞き込んでいた日でした。

  

Johnny Cash - Spiritual

  

 若い子にはまだ早い曲とは思うんだけど。

 

 今夜はこの曲を何度か聴いて寝ます。

  

 そして、明日は「広島平和国際マラソン大会」の5kmで同業者の友達と走ってきます。

 
 

 では、また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のりえ@たまゆら の家について考えてみた

 暇なやつだなぁ、タイトルを見る限り。

  

 つーわけで、日記ではあるのよ。ジャンル「たまゆら」にしているけど。

  

 と、言うわけで今日「も」映画"たまゆら”の第2話を観てきました。特典目当てってのもあるのだが、ちょっと気になったこともあったので。

  

 以下、簡単に。

  

○仕事の時よりも早く起床して、家を出発しておりました。人生の気合の入れ所を大きく間違えております。

  

○9時前に映画館に到着。お腹すいたので、ホットドッグを食べた。

  

○で、映画。実は何が気になっていたのかと言いますと、"八色 ちも"(声優:松来未祐@広島県呉市出身&女学院中高卒)の台詞なんよね。つーのもね、こちらのキャラですがバリバリの広島弁で喋るんよ(舞台は広島だけど、殆どのキャラは標準語で喋ります。まぁ、全員が広島弁を喋っていたら「日本語なのに字幕付きアニメ」になってしまい、大変なことになるので仕方ないよねぇ。でも、どっか1話ぐらい完全広島弁バージョンを見てみたいが。w )。で、標準語と広島弁とのギャップと言うか、違いをはっきりと感じるか否かが気になったのよ。因みに、1回目は気にならなかったのよ。で、そこを注意して聞いていたのですが、やっぱり気にならんわ。標準語&標準語の会話に聞こえました。僕はね。 でも、他県の方からしたら何か凄い会話になっているんだろうなぁ。うちら、あれが普通じゃけぇねぇ。

   

○で、タイトル。2回目なのでストーリーは押さえているので、今日は背景とかにも気を配ってみました。因みに、僕がアニメを観る時には人物も見ますが、結構背景に気を配っています。聖地巡礼ってなこともやっているのもありますが、背景にどれだけ力を入れているかってのも作品を鑑賞する上でかなり重要だと僕は思っているのよ。他作品で空中戦とかあった日には、動きに対する支点がどこにあるかとかもチェックしながら観ております。何気に、背景担当の方の仕事をチェックしておりますわよ。 

 で、タイトルにある「のりえ」の家なのですが、仕事柄ってのもあるのですが、この家が築何年ぐらいなんだろってふと考えちゃいました。

 外壁部分がちょっとしか写らないのでそれだけで判断をせざるを得ないのですが、たちまち色々と考えてみた結果、

  
   

岡崎邸は、20世紀に建築された

  
  

と、推測いたしました。21世紀ではなくて、20世紀ね。

  

 では、その理由について書きます。

  

 まずは岡崎家ですが、記憶(のみ)を辿ると(ブルーレイ買って帰ろうと思っていたら、昨日の時点で売り切れたよ。一日遅かったよ。ちくしょう)模様とかが無かったはずです。要するに1つの色だけで構成されているってことね。ってことは、家の外壁は「吹きつけ」の可能性が高いと思うんよ。で、「吹き付け」以外だと「サイディング」になるのですが、通常サイディングを使用すると何かの模様が付いているのよね。勿論例外はあるのかもしれませんが、その例外は見たことないのよ。探せばあるのかもしれんけど。

 で、僕が不動産業界に入ったのが2000年なのですが、その頃はサイディングがメイン&某会社がサイディングから吹きつけに「回帰」したような商品もあったのよ。それからは、たまに宇宙船みたいな外壁も流行りかけたりしましたが、今のところはサイディングがメインです。 尚、僕は広島在住ですので全国的な流れとは違うかもしれませんが、この作品の舞台が広島県内だから、大きくかけ離れていないかなと。 まずは、これ。

  

 続いて、門扉です。これも記憶頼みなのですが、確かコンクリで出来たかなり大きめな感じの門扉があったと思います。後は、方流れのカーポート。で、あの手のガッチリした門扉は今世紀での新築にはあまり使われていないはずだ。つか、建売だとあそこまでガッチリしたのは作らないと思うのだが。コストかかるし。つーことは、もしもこの建物が21世紀に建築されていたとしたら、この建物は注文住宅か、購入後にのりえパパが注文した可能性があるな。

   

 最後に、駐車場。駐車場の取り方がここ最近のとはちと違うのよ。昨今の建売だと、庭より駐車場を優先するのよね。で、最低でも2台は止められるようにはするのよ。ひょっとしたら岡崎邸では縦に2台止められるのかもしれませんが、今世紀だと並列2台を考えて設計すると思うのよ。で、これがね、例えば東京の23区だっけ?一坪でフェラーリが買えそうなところは、で、こんなところだったら駐車場1台とかでも問題なかろうし、縦列でも2台止められたらきっと億単位の根が付くようなところでしょうよ。えぇ、そうでしょうよ(半ギレ)。 で、このアニメの舞台は竹原。地価については割愛するけど、意外とお手ごろ値段なのよ。なので、少なくとも21世紀になって建売とかやっていたら並列2台はやっているとは思うのよ。でも、20世紀だと『車は一家に一台』ってな感じの設計もあるのよ。

  
  

 以上の3点から、岡崎家は20世紀に建築された建物だと推測いたしました。尚、これが当たっている当たっていないの前に、これこそが『知識の無駄遣い』の可能性があるってのを自覚していることだけはお伝えしておきます。

   
  

○日記続き。映画観て、ブルーレイ買おうと思ったら、昨日の時点で売り切れになっていた。でも、1話のがあった。買った。家に、ブルーレイプレイヤー無いぞ。どうするんだよ、おい。

   

○続いて、高速を使ったりして、竹原へ。

   

Img_1055   

     

○前々から、気になっていたヴェジタリアンなお店へ行ってお昼ごはんを食べてみました。気になるお値段は1,080円。お値段以上の内容はあったと思うよ。凄く手が込んでいたし。後は、個人の感性やね。僕、ピール苦手なのね。

   

○スタンプラリー第2弾があったので、やってきた。これが予想外のタイムロスではあったが。

  

○続いて、竹原に行くたびに立ち寄る「いわせ書店」へ。

  

 んでもって、立ち寄ったらおばちゃんが『来るの待っていたんよ!』と。何かと思ったら、

 
   

イノシシのお肉、いただきました。(・∀・)

 
   

 御主人さんのお知り合いの方が猟師か何かか何かで頂いて、冷凍していたそうです。

   
 

○で、今日は竹原の『ホテル大広苑』さんが、日帰り入浴をされてらっしゃるってなことで行ってみたのですが、日帰り入浴は午後4時からってことでしたので、諦めて帰宅いたしました。 尚、家近くの『可べの湯』に入ってきた模様。

  

○今日の車内BGMは洋楽HRが中心でした。

 
  

 いじょー。 

 
  

追記:2話目のブルーレイは売り切れだったけど、何故か1話目のが販売中でした。1話上映中は、速攻で品切れだった記憶があるのですが。何はともあれ、頑張った僕への誕生日お祝い。尚、毎月貯蓄していた模様。

Img_1056   

 そりゃそうとして、ブルーレイ再生できるものが家には無いのだが。

  

 だがしかし、(゚∀゚)

  

Img_1057    

   

 頑張った僕への(ry 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『たまゆら』を観てきた日の日記

 簡単に書くね。

  

○今日はいつも通りに起床して、映画を観にいってきました。何を観に行ったかはタイトル通りです。公式サイト → 

  

1   「たまゆら」はサンフレとコラボしているのね。

  

○映画の内容に関しては、まだ上映中だから詳細はパスします。でも、「のりえ」の話はちょっと泣けた。普通に考えたらかなり重い内容なのだけど、それを上手く柔らかくアレンジしています。1話目から最終話な感じのこの作品の良さが上手く出ていたと思うわ。「かおる」の話はまさかの展開が。つか、新しいほぼろ焼きが出来たのか。また「ほりかわ」に行かなきゃ。

 そりゃそうとして、ご覧になっていたお客様の中に、僕よりも確実に年上で背広姿の方がいらっしゃったよ。ひょっとしたら、竹原の方かもしれんね。舞台となっている竹原の方はけっこう観に行っているみたいなのよ。ソースは竹原のあちこち。普通のおばちゃんが『ふうちゃん』とか言っております。

  

○映画を見たあと少しだけCDと本を立ち読みしたり。空手の指導のヒントを見つけたよ。

  

○続いて、スパ羅漢へ。1時間ぐらいかけて到着したら、定休日でした。il||li _| ̄|○ il||li  ちゃんと調べろよ、僕。

 

○仕方ないので、いつか行こうと思っていた(つーても、今までに2回ぐらい行ってます)、「ゆらっくす」へ。→ 

  

○帰宅途中で、CDをレンタルしてきました。尚、寺尾聡さんを借りてきたよ。好きなんだよ、この人の歌。

  

○で、帰宅して少しだけ部屋の用事をして、お酒飲みながら日記なう。

 

 いじょー。

  

2 +.ヽ(・∀・)/゚+.゚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹原に行って来た

 今日は、車で行って来ました。

  

 午前10時に家を出発。午後0時ごろに道の駅に到着。

  

 で、竹原に行くときにいつも行くお店『いわせ書店』へ。こちらのお店、たまゆらファンの方が結構訪れるみたいです。イベントのみで発売された品とか、同人誌とかをお持ちになられた方々がいらっしゃるみたいね。

   

0

   
  

 よし、いわせのおばちゃんにも会ったし、帰るか。w (゚∀゚)

   

 げに、ちょっとだけ調べたいことと、お昼ご飯を竹原で済ませたかったので、保存地区へ。

   

 その間、面白いものを見つけたよー。

  

1

   

2

    

3

   

4

  
     

 まずは、お昼ご飯を食べようと思ったお店へ。ミシュランのお勧めにも載っているわよ。

 
  

うん、結構なお値段だ。(゚∀゚)

   
 

 美味しいらしいんだけど、定食に1700円強は、僕にはきついです。ごめんなさい。

    
 

 続いて、映画で出てきたシーンで見覚えが無いところがあったので、それを探して見ました。と、言うのもね、映画で志保美さんと、ぽってが話し合ってその後お互いに写真を撮るシーンがあるじゃないですか。でね、それが何処なのか気になったのよ。で、多分、お抱え地蔵の近くだと思い、行ってみました。でだ、

   

5

   

6

   

7

  
  

 この場所を、改造して使ったのかしら? 何となく、そんな気がします。因みに、色々と探してはみたのですが、ここだと思えるところが見つかりませんでした。つーても、何かを見落としている可能性はございますが。

 
  

 続いて、お昼ご飯。今日は、町並み保存地区にある お好み焼き屋さん に行って来ました。因みに、「ほり川」さんじゃないよ。「ほり川」さんは、今日はお休みね。

  

 で、肉玉そばを頼もうかと思ったのですが、牛筋肉が気になったので、それのトッピングが付いた品を頼みました。気になるお値段は750円。肉玉そばだけだと650円です。

   

8

    

 尚、このお店、開店していたのに『本日休業』の札を出していたので、僕混乱した模様。つーのもね、表に今日のお勧めみたいな看板が出ているのに、札は『本日休業』だったのよ。で、一度スルーしてあれこれ調査して、再度戻って頭の中に?が一杯状態でお店の扉を開けてみたらお客様が沢山いらっしゃいました、とさ。尚、その件をお伝えいたしましたところ、驚かれてらっしゃいました。そりゃ、驚くわよねぇ。

    

 因みに「お好み焼き」ですが、普通に美味しかったです。牛筋は凄く美味しかったです。

   

 んで、プチ秘境探検部が占いをやっていた場所の写真を。

   

9

   

 映画で観て、初めて意識したわ、ここ。

   

 続いて、今日のもう一つのイベント。

   

 僕、あちこち旅行に行くのが趣味なのですが、その時に行く先でお風呂に入るのが楽しみの一つなのよね。で、今日は、竹原にある『かんぽの宿 竹原』に行ってみることに致しました。車でないと、ちと行きにくいところなんだわさ。

  

 で、お風呂ですが、温泉でした。つか、ここら辺りは温泉地区みたいじゃね。

  

 お湯ですが、優しい感じでした。ほどよい感じ。

  

 あと、露天風呂もあったのですが、団体客の方々がいらっしゃったので、今回は入るのをあきらめました。つか、予想以上にお客様が多かったわよ。 

  

 それと、ちょっと喉が渇いたので水を飲もうと思ったら、ウォータークーラーとかが無かったのよね。そんなこともあって、1時間ぐらいのんびりする予定だったのですが、30分ぐらいで上がりました。で、何か飲もうと思ったのですが、微妙に値段が高かったので、コンビニまで我慢して、そこで何か飲み物を買うことに致しました。

 
  

って、やっていたら、建物の写真も何もかも撮影するのを忘れていたわよ。(゚∀゚)

 
  

 領収書ならあるんだけど、これでもアップしたほうが良かったかしら?

 
   

 で、国道2号線 → 国道54号線 と走って帰宅 → 日記なう。

 
  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『たまゆら ~卒業写真~ 第一部 芽 ~きざし~』を観てきた & ぷち旅行

 カテゴリは、「たまゆら」になっているけど、後半はそれ以外の話になるよ。(・∀・)

  

 でもって、今日は映画『たまゆら』を観て来ました。2週間だけの限定上映。以下、簡素に。

  

○ネットに話の出だし1分ぐらいが紹介されていて、新しく入ってくる1年生が結構キツイキャラかと思い、若干シリアスな展開に行くかと危惧していたのですが、いつもの「たまゆら」でした。初登場部分ではキツイのですが、割と直ぐにそうでも無いって事が分かって一安心。

  

○内容:いつもの雰囲気 (・∀・)

  

○細かいストーリーとかは書かんよ。ネタばれはアレだし、書くの面倒くさいし。(゚∀゚)

  

○で、新キャラ2名(新入部員。1年生と2年生。幼馴染どうし)。2年生の娘さんの名前は『すずね』で、1年生の娘さんの名前は『たくみ(巧美)』でした。つか、『たくみ』って名前を聞いたときに、

  
  

ギター弾きな、土地家屋調査士@depressive paranoiaかな? (゚∀゚)

    
  

って一人でニヤニヤしていた模様(因みに、僕たちのバンドのギター&ボーカルの子と読みは同じなのよ。尚且つ、この手のネタが分かる方なんよ)。これから数日間『たくみん』と僕に呼ばれる模様。鬼畜なベーシスト(キーボードソロをギターで弾くのをリクエストしたり、新曲決まったらボーカルの人に「じゃ、お願いします」の一声ですましたり。尚、当バンド、ボーカルは結構譲り合いの模様)ですまんな。w (゚∀゚∀゚)

  

 話を戻そう。

  

○BGMは、少なくとも1曲は新しいのがありました。因みに「おかえりなさい」のインスト版です。

   

○OPの歌は無し。EDは坂本真綾さんの歌になっております。つか、エンドテロップで見間違いが無かったらの話なのですが、EDの歌って坂本さんの作詞・作曲・編曲みたいなのですが。いえね、作詞・作曲でも凄いのですが、編曲をされるってことは相当凄いよ。つーのもね、曲全体のカラーを決める役割でして、各楽器の特性とか分かっていないと中々難しいと思うんよ。僕も趣味レベルだけど、DTMとかやっているから編曲の面倒さが分かるのよ。

 つか、坂本さん歌うまいし。演技(因みに、声優さんです)もうまいし。凄いな。

   

○上映時間は、本編は全部で50分ぐらいです。因みに広島では通常1800円のところが、1300円になっておりました。他県はどうだったのかしら?

   

○話はテレビ版の長さのが2話ありました。2話目の方が若干シリアスだったかな。

   

○映画を観終わって、パンフレットを買おうと思って品を見ていたら、なんと劇場限定発売のDVD&ブルーレイが完売になっておりました。

  
  

いやぁ、残念だなぁ。買おうかどうしようかと思っていたんだけどなぁ。(棒読み)
   

   

 よし、7000円強は守られた。そうでなくてもお金ないのに。

 
  

 と言いながら、ポストカードとクリアファイルを何のためらいもなく買っていたんですけどね。

    

 あと、パンフレットなんだけど、3種類あったので『お!これは、ひょっとして1期・2期・映画のパンフレットか!?』と思い、何の確認もせずに全部買った模様。お店の人に聞けよ。

   
  

 で、まぁ、買っちゃったし。仕方ないよね。

   
   

 内容は重複するだろうけど、まぁ、折角舞台が広島県竹原市だし。僕、高校時代写真部だったし。多少はね。

    
  

と、思いながらお昼ご飯を食べるときにちょっと覗いてみたら、

  
 

あれ?中身の色が違う???

 
   

 で、おもむろに取り出して見比べてみたところ、

 
   

本当に1期・2期の内容のパンフレットがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

  
   

 『迷ったら買え』が当たった稀有な例でした。

 
   

○サントラを買おうと思ったら、まだ発売されていないみたい。最終回(来年の2月封切り予定)を待つとしよう。

   
  

○ここからは、たまゆら関係ない話ね。

 
   

○続いて、広島市から少し北に行った所にある土師ダムの桜が満開(つか、散り際)ってなことを聞いたのでそちらに行くことに。

   

○土師ダムで自転車をレンタルして、サイクリングをしてきました。以下、3枚ほど写真を。

  

Img_0406_r

   

Img_0409_r

  

Img_0422_r

  
  

○写真は、全部iPhoneの電話機能を抜いたもので撮りました。結構綺麗に撮れるんよね、これ。

   

○尚、世間ではそれをiPod Touchと言うそうです。(゚∀゚)

   

○で、広島北ホテルでお風呂に入ってこようかと思ったんだけど、まっすぐ帰宅しました。途中で、お酒買ってきたけど。

   

○で、帰宅して、掃除と胴着の洗濯をして、合間合間で日記なう。

   
 

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画版『たまゆら』 内容を勝手に予想してみた

 広島県竹原市を主な舞台(たまに、呉とか尾道が出てくるよ。あと、一瞬だけ安佐南区が出たと言えば出た。番組終了のカットで、サンフレッチェ広島のホームスタジオが出てきたからね)とした、アニメ作品『たまゆら』の最終クール(主人公達が3年生になり、卒業するので)が映画で発表されることに結構前に決定したので、そろそろ自分なりの予測を書いてみようかと思いました。つか、イントロ部分相当長いな、こりゃ。

  

 で、公式サイトはこちら。→ 

   

 で、要するにだ、全員が進路を決めて卒業するってな話しになるとは思うんよ。これが、まさかのロンドンへの旅になったらすまん。超すまん。

   

 で、主要キャラ4名の進路先がどうなるか予測してみました。各キャラに関しては、ウィキペディアのページをどうぞ。つか、どう考えても『たまゆら』知らない方にとってみれば不親切な日記だよねぇ、今日のこれ。

  

 で、予測。  

○楓

 憧れの写真家(志保美りほ)に追いつくために、写真の専門学校に行く。そのために、上京して竹原とは一度お別れする。尚、家族はそのまま竹原に残る。そして、同じく東京の大学に進学した幼馴染(注:楓は神奈川県の汐入出身)と、一緒に東京で生活を共にする。これは結構ありかもしれん。

  

○かおる

 アロマとかの専門学校ってあるのかしら?あればそこに行くか、その手の仕事に就職するか。つか、姉と同じ大学に進学しそう。簡素でごめん。メインキャラの中じゃ、一番好きなんですけどね。理由ですが、突っ込みがいないと笑いってのは成り立たないと思っているから。ボケは大事だけど、切れのある突込みがあってこそだと思うんよ。

  

○のりえ

 

『酔心調理製菓専門学校』に進学して、パティシェを目指す。これが当たったら、映画館で一人大爆笑するぞ。マジで。 でも、一番自然な流れな気はするんだよねぇ。

  

○麻音

 広島大学の文学部とかにでも入るんじゃないかなぁ。お話を書くのが好きみたいだし。その後、『広島ものづくりジム』とかに参加したら笑うわ。意地でも笑ってやるわ。映画館からつまみ出されるまで笑うわ。嘘ですが。迷惑だもんね。

 
 

 たちまち、ありがちな予想をしてみました。一つでも当たったら褒めて。

   

 あと、メインの曲のタイトルには『出発』とか『旅立ち』とか入りそう。若しくは『おかえりなさい(注:1stのOP)』に対抗して『いってきます』とか。

   
  
  

 いじょー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たまゆらーめん 

祝 阿澄佳奈さん ご結婚。+.ヽ(・∀・)/゚+.゚  

  

 因みに、アニメ”たまゆら”で、塙かおる役をされてらっしゃる声優さんね。他作品だと、”這いよれ ニャル子さん”のニャル子とかされてらっしゃるわよ。

   

 んでもって、昨年の話なのですが、広島の尾道ラーメンで"たまゆら"とコラボした"たまゆらーめん"ってのがあるって情報を入手したのよ。んでもって、11月3日『平和国際マラソン大会』に出席した後に個人的用事を行なって、その後に購入してきました。尚、広島市だと広島駅でないと買えなかった模様。

   

 で、今まで何度か調理したのですが、先月行なった方法が結構良かったので、今日再度試すことにしました。で、折角なので日記にアップしちゃいます。

   

 まずは、パッケージ。

  

1   

  

 この絵を見て毎回思うのが、中央にいる"かなえ"が後ろに向かって転げ落ちそうな気がしてやれん。んで、中にはちょっとした作品の解説が書いておりました。ポストカードの一つぐらいついているかと思ったのですが、おまけは何もついていなかったわよ。尚、1箱1000円。高いか安いか。  多分、前者。w (゚∀゚)

  

 続いて、調理中の写真を。

  

2    

  

 野菜は、近所のフレスタで売ってあった鍋用の野菜セット(198円)と、タラの切り身が半額になっていたので、それを入れました。

  

 で、根菜・ニンニク・タラを入れて一度沸騰してから、キャベツを入れて、沸騰する直前に葱を入れてから沸騰したら火を止めて、そのまま野菜を蒸し焼き状態に致しました。何でかと言いますと、一度温めてから冷やして再度温めると、身がほぐれて、二日目のカレー状態な感じになるって聞いたことがあるからなのと、先に下ごしらえをして、食事のときの負担を楽にするためです。えぇ、買い物を済ませて帰宅してから直ぐに調理したのよ。んで、御飯のときに再度温めるってな方法をとったの。

  

 で、食べる直前に麺をゆでて、出来上がり。

 
   

3   

  

 もう少し、盛り付けがどうにかならなかったのかとは、本人も思っているのよ。
  
   
 で、気になるお味ですが、正式な作り方を行なうよりは野菜とかからの水分が出ているので、若干味がマイルドになるような気がいたします。あと、結構野菜が入っているので、食べ応えはそれなりにあるよ。

 

 今度は、同じようなことを普通のインスタントラーメンでもやってみようと考えております。たちまち、「サッポロ一番 塩ラーメン」かなぁ。一番好きなラーメンなのよね。('-'*)

 
 
  

 いじょー。

 
   
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧