空手

今日の空手日記

 今日の錬心舘空手道安芸地区本部広島北道場の練習報告書を兼ねた日記がはっじまるよー! 句読点は何処へ

  

○今日は、子供達が少なかったです。理由ですが、あちこちで地区の祭があったのよ。

  

○今日のメニューは、まずはウォーミングアップがあって、その後に基本を。

 

 続いて、後半は先生、M田さん、僕の3名が別々のコースに分けて、20分毎に指導対象を変えるってなことで行いました。

  

 んで、スタートは、

  

先生:白帯軍団

 

M田さん:超初心者の子(1名)

  

僕:色帯軍団(つーても2名)

  

 で、色帯軍団なのですが、2名のうちの1名が片足が攣ってしまったので、無理をさせないようにたちまち動きだけについてくるぐらいにさせておきました。いや、その子(黄帯)ってね、やる気がかなりあるのでこんなときは無理をしそうなのよ。なので、僕にしては珍しく手を抜くように言っておりました。もう一人の子(茶帯)は結構良い型を打っておりました。細かい修正点を指導して、20分経ったので交代。

  

 続いて、超初心者の子。

  

 うん、前進後退手刀受け、教えるのが滅茶苦茶難しいわ。尚、相手は小学1年生の男の子です。色々な物事に対する知識は(一般的な大人から見て)かなり少ないので、どうやって「一体、何をやっているのか」を理解してもらえるかとかに色々とやっておりました。

  

 尚、その子が休憩に入ったときに言った言葉が「厳しいけど、厳しくない」でした。主語が不明のままなのだけど、前者の主語が練習で、後者の主語が僕だったら喜びのあまりに明日にでも白木山に登山に行って、山頂でクイーンのムスターファを歌ってきます。嘘です。すんません。

  

○で、練習が終了して先生とのマンツーマンで、型を打ってきました。順番は、鎮東・汪輯・半月・南光でした。いつもとの逆でやってみたのよ。しっかし、夏にやる半月のキツさは半端無いな。50回続けてやれば、マツコもアンガールズの痩せているほうになれるレベルだわ。その前に、間違いなく倒れるけど。

  

○帰宅して、洗濯物を干して、晩御飯を軽くすませて、シャワーを浴びて、日記なう。因みに晩御飯は「冷やしたトマト」「浅漬けだったはずなのに、うっかり一日漬けてしまった故に浅くなくなったキュウリ」「鶏ささみオリーブオイル漬け、尚自作」でした。明日、プチトマト買ってこよう。冷やしてムシャムシャ食べよう。この時期、トマトとキュウリがあればどうにかなるんじゃないのかと思い出したわ。

 
  

 いじょー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の空手日記

 今日の錬心舘空手道安芸地区本部広島北道場の日記風報告書風日記をお届けいたします。

  

 以下、箇条書きで。

  

○前半は基本~拳手法まで。

  

○後半は

・先生 → 色帯

・M田さん → 超初心者

・僕 → 白帯

を担当いたしました。今日の僕は半月を指導するように託ったので、半月の指導をしておりました。覚えている子と覚えていない子が同数ぐらいいたので、最初から一つ一つパーツに分解して指導しておりました。因みに、一気に最後まで行くのではなくて大きく3~4ぐらいに分けて、またそこから細分化して教えておりました。

 

○練習が終わった後は、居残り組を指導しておりました。あと、空いた隙間を狙ってこっそりと南光を個人練習しておりましたわ。やらないと忘れるからねぇ。つか、半月を教えているときに体が覚えて無意識にやっているところを、口で説明しようとしてわけが分からなくなったりしておりましたよ、僕。

  

○んで、帰宅して、風呂浴びて、軽くご飯食べて、日記なう。

  
 

 いじょー。 つか、本当に簡素な報告書になったな、こりゃ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日の空手日記

 広島県安芸地区本部広島北道場の練習報告書を兼ねた日記をアップするよー。尚、帰宅してから家事をしていたのでどうやら日付をまたいで投稿する模様。

  

 以下、簡単に。

  

○一旦帰宅して胴着に着替えていこうとしたら、家の駐車場の前に救急車が止まっており車が入れられない状態に。

  

 どこにおってなのか探してみたけど、見つからない。ちょっと遠い所の方のところに行ってらしたみたいです。そこへの道は救急車が通れる幅の道ではあるけど、角度きついからメイン道路からの進入が難しかったみたいね。

  

 事情が事情なので大人しく待っておりました。しかし、救急車って思った以上に大きいのね。小回り効かないわ。

   

○帰宅して、着替えて、練習会場へ。

  

○基本が始まっていたので参加しようと思ったのですが、今日の黒帯は先生を除くと僕一人なので、主に指導にまわっておりました。

  

○後半は、僕は超初心者を担当して、先生はその他全員を。無理ってなレベルじゃないのですが。

  

○基本の突きを教えた後で、ふと先生サイドを見ていたら試合形式でやってらしたので、良い機会だと思い超初心者の子供達に見学(つか、見取り稽古)をさせることに。

  

○その流れで、僕も試合形式の審判役になりました。

 

○青帯の子と白帯の子の試合が印象的だったなぁ。青帯の子は物凄く頑張る子なのよ。白帯の子は物凄く引っ込み思案なんだけど、徐々に伸びてきているのよ。この二人の試合は面白かったなぁ。

  

○練習が終わって、居残り練習しようと思っていたら、他地区の子(M田さんの親戚関係の子ではあるのよ。だから全く無関係ってわけじゃないのよ)が、居残り練習するので見て欲しいとのリクエストが。

 
  

僕選手、聞きなれない言葉を聴いて キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 状態になったわよ

 
  

 つーても、練習中に本気で体力を使い果たす子もいるからね。そこは配慮しないとね。納得いくまでやろうとして、体力を使い切るタイプの子もいるのよ。って書くと僕が気づいたみたいだけど、実際は先生が気がつかれてそれを教えていただいたってのが事実です。

  

 でもって、2名の子(小学生低学年と思える男女一名ずつ)に半月・南光の指導を行っておりました。僕は主に男の子を担当したかな。先生は女の子の方ね。

  

 男の子に残心の意味を教えたところ、その子がそこをガチでやったところとか凄かったわ。今、この文章を書きながら思ったんだけど、あの子って全部の技の意味を教えたら凄いことになるかもしれん。うわ、夢が広がるわ。

 

○練習終わって、晩御飯を買って、帰宅してからすぐにシャワーを浴びて、台所の生ゴミを片付けてからテレビを見ながら食事をしながら洗濯機をまわして、洗濯物を干して、日記なう。

    
 

 お母ちゃんの有り難さがしみじみと感じ始めた今日この頃だわよ。ひと段落ついて、段々と冷静になってきたからねぇ。

 
 

 つーても、この毎日をやっていかんといかんからね。がんばろー。

 
  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の空手日記

 今日の錬心舘空手道安芸地区本部広島北道場の練習報告を兼ねた日記が始まるよー。それでは一曲お聞きください『雨の散歩道』。

  

 本当にそんな曲があるかどうかは知らん。知らずに書いている。後で調べる。

  

 で、今日の練習。

  

○前半は基本と拳手法を。明日は昇級審査ってのもあるので、僕は大半は指導に走っておりました。拳手法を1回ぐらいやってみたぐらいだわね。 まぁ、ギックリ腰が治ったとはいえ、まだ少し違和感はあるからねぇ

  

○休憩を挟んで、今日は以下のように振り分けました。

  

・先生 : 明日昇級審査を受ける子の指導

・M田さん : 超初心者の指導

・僕 : それ以外の有級者の子供達。

  

 僕は、一人じゃ見切れないのと(今日は大勢いたのよ)、そろそろ亮太も納税者になったことだし、大人の立場ってのも学んで欲しいってのがあったのでメインの指示は亮太に出させて、僕はチェックとかをして回っておりました。あと、Sさん(子供と一緒に習っているお父さん)にも手伝ってもらいました。尚、こちらのSさんは神楽で有名だそうです。故か、基本動作はかなり上手いのよね。つか、僕より上手いんじゃないのかと思う。

  

 んで、合間合間で亮太に(指導の)指示を出して、僕はサブ役みたいな感じで動いておりました。こっちの方が各個人を見れて楽だわね。号令をかけながら指導するのは結構きついわよ、マジで。

  

 で、基本と拳手法を練習いたしました。

  

○居残り練習は、明日の試験組の指導になりました。あぁ、この子達も遂に鎮東をするところまで来たのね。ちょっぴり感無量だわよ。(゚ーÅ)ホロリ

  

 ちょっぴり感無量ってのも変な日本語だと思うが

  

○んで、帰宅して、ご飯食べながらテレビを見て、日記なう。

  

 日記要素意外の話になるんだけど、今日、別の武道をされてらっしゃる方とお話をして互いにどうしたものか悩んでいるのですが、『道』ってのをどう教えたものか。空手で言うと空手道の道ね。柔道・合気道・剣道・茶道・書道等々『道』があるのですが、これを如何に伝えるのか。結構悩む。つか、そんなことを言っている僕がちゃんと分かっているのかと言われれば、これまた怪しい話でして。

 

 自分で自分を見ることは難しいから仕方ないんだけど、自分の立ち位置等が見えていないんだよなぁ。かと言って、指導を怠るわけにもいかんし。100の思考のよりも1の行動ってな生き方をしているからね、僕は。

  

 悩むのは大事だけど、悩んでいるだけじゃ何も動かないし。

  

 自分を騙し騙し動いている気もするけど、動かないことにはねぇ。

  

 オチが無いので、下ネタでも書いてやろうかと思ったけど、ネタを思いつかなかったので寝ます。

 
  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の空手日記

唐突だけど、全くの初心者の小学1年生の子供に「空間突き」(逆突き)を教えてみ。教える難解さにビビルで。 いや、マジで。

  

 そんなわけで、今日の錬心舘空手道安芸地区本部広島北道場の報告書兼日記です。

  

○日記パートから始まりますが、仕事関係で色々と悩むことがあり考え事とかしていたら結構な時間になっていた。

  

○急いで一旦帰宅して、胴着に着替えてから練習場へ。

  

○前半は基本&拳手法でした。

  

○後半は3つに分けて行いました。先生は、黄色帯以上を、M田さんが白帯を、僕は超初心者の方を担当いたしました。んで、冒頭の台詞に戻ります。いや、改めて考えてみると「空間突き(逆突き)」って結構大変な動きなんじゃね。教えていて難しさに気がついたわよ。

  

○僕のほうは、正座・四股突き・空間突き・前蹴りを教えておりました。先生は、鎮東の出だしまでを教えてらっしゃったみたいです。M田さんは、結構大変みたいだったわよ。

  

○練習後、兄弟で習っている子達が居残り練習で「約束組手」を。僕もそちらに混ざろうと思っていたら、女の子が鎮東の復習を一人でしていたので、それに付き合いました。その後で、約束組手を。

  

○練習が終わって、明日の朝ごはんを買って、お風呂に入って、米を炊く準備をして、洗濯機回して、晩御飯を食べて、ちょっと用事をしてから日記なう。

  

○明日も仕事よ。

  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の空手日記

 本日の、錬心舘安芸地区本部広島北道場の報告書を兼ねた日記です。

  

 そりゃそうとして、広島地区本部の正木先生がが先日中国新聞に取り上げられておりました。シンプルに「すげぇ」と思いました。LowIQな感想でごめんなさい。

  

 では、以下、簡単に。

    

 今日は先生が所用で来られないってことでしたので、M田一家を中心にして自由練習風に行うことに致しました。偶然、午後3時ごろにM田一家と遭遇したので、亮太に準備体操とかのあれこれをお願いしておきました。

  

 んで、仕事疲れで寝込んでしまって、ちょっと遅れて練習に到着。

  

 拳手法までやったってことなので、まずは南光から。んで、ここで子供さんと一緒に参加されているお母さんが戸惑ってらっしゃったので、僕がマンツーマンで教えることに致しました。教えながら汗をかくってのもどうかとは思うが。テンション高すぎね、僕。

  

 業務連絡なことを書きますと、『蹴って・下段・突いて・中段』の直前まで順番を教えました。ここから先を入れると、例の1・2・3とごちゃ混ぜになると思ったので、今日はここまで。

  

 今日はちょっと早めに終了いたしました。亮太、がんばった。

  

 尚、ちょっと面白かったのが、今日指導したお母さんの知り合いの方が、僕の知り合いでもあるのですが、その方と今日お話することがありまして、その方から聞くに空手のときの僕は結構怖いみたいです。何か、御二方の印象が全く逆方向(共通の知人の方は、僕がいつもニコニコしている印象だそうです)だったのが個人的にツボりました。うん、空手に関しては厳しい人で良いんじゃないかな。子供たちに対する姿勢は結構きびしいから、僕。その代わり、ちゃんと見てるつもりではあります。「やらない」と「できない」の区別はつけるように頑張っていますし。でも、上手くやれているのかな、僕。

  

 んで、帰宅途中で買い物をして、今日は出来合いを食べたのですが、その合間に明日の朝ごはんを作っておりました。作らなくても良いのに、わざわざ作るセットを買ってきたから、これってもう趣味だろ。料理趣味だろ、僕。

  

 さて、今日実験的に作ってみた漬け置き卵がどうなるか。ちと、楽しみ。

   

 明日の朝ごはんは、シーフードの炒め物です。尚、味付けとかは既にされておりました。

 
  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の空手日記

 錬心舘安芸地区本部広島北道場の報告書を兼ねた僕の日記です。

  

 今日は、先生以外は大人の黒帯は僕だけでした。

  

 んで、前半は基本を。僕は基本の練習をしながら色々と指導をしておりました。今日は、割と指導で動いたほうかな。先生の助っ人みたいな感じで動いておりました。

  

 後半は、僕は初心者+白帯の指導を。先生は、その他全員の指導をされてらっしゃいました。型を全員でやった後、3~4名ずつで演舞させて指導するってな感じだったみたいです。僕も初心者の子を教えていたので、途中でチラッと見ただけなのですが、そんな感じだったです。

  

 最後は全員でミットを。最後に僕も蹴った(子供たちからのリクエストってのも一部あったのよ)のですが、もうね、腰が回転していないわよ。畑に刺さった案山子の方がまだマシなレベル。まーーったく、回転しないでやんの。駄目じゃん、僕。

  

 んで、居残り練習では亮太と二人で南光・半月・汪輯・鎮東を通して演舞しました。ブランクが1ヶ月超あったんだけど、動きは覚えているみたいじゃね。練習最後のスクワット前蹴りで足が疲れてしまったのもあって、左足に力が入らなかったってのもあって蹴りのときに体が浮いたのが個人的にはアカンですなぁ。蹴るときに腰が浮かないようにするってのが今のマイブームなので。尚、指導中に指導している子供たちも付き合わされる模様。

  

 そりゃそうとして、当初からやる気は見えていたんだけど、ここ最近特にやる気が見えてきた子がおりまして、次の昇級審査を受けるかもしれないです。やる気と言うか、集中力が高いのか、それとも習い事とかじゃなくて本気で空手が好きになっているのかもしれない可能性も。非常に面白いです。

 あと、1年生の頃からやっていて、今年で6年生になる子がいるのですが、あの子は地味に凄いと思う。5年前(つか、もうあれから5年かよ。時が経つの早いってのを通り越しているってなレベルじゃねーぞ)から「こいつは出来る!」と思っていたんよね。そろそろ、あの子をもう少し輝せてあげたいのだが。ただ、あの子、欲が薄そうと言うか、大人しすぎる気がしないでもない。実生活ではどうなのか分からないけど。

  

 色々と考えることが多いわね。新しく入ってきた子達も育てないといけないし。

  

 もっと勉強が必要じゃわね。

 

 そりゃそうとして、そろそろ五十四歩を覚えなきゃ、僕。

 
  

 いじょー。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の空手日記

 8週間ぶりかな。

  

 そんなわけで、今週の錬心舘空手安芸地区本部広島北道場の報告書も兼ねた日記を書きますね。

  

 まずは、この8週間ですが僕が練習をお休みしていました。ご存知の方もいらっしゃると思うのですが、先日母が天国に行ってしまいまして、色々と用事とかあったり精神的にあったりして空手をする気にはなれなかったんですよ。でも、四十九日も過ぎたことだし、このままずるずると行かなくなるのも不安だったので、今日から復活いたしました。

  

 では、今日の報告を。

  

 前半は基本と拳手法を行いました。あ、僕が到着してからの話です。基本の前に何かあったかもしれません。

  

 後半は、先生は緑帯以上を、M田さんは青帯と白帯を、僕は初心者に指導しておりました。何か、この8週間の間に新しい子が増えたみたいね。ちょっと僕の解説が長すぎて、拳手法を一回しかできなかったのは反省材料だわね。

  

 んで、今日は居残り練習無しで終わりました。つか、久々にやったので明日の筋肉痛凄そう。

  

 尚、明日は仕事に加えて町内会の用事がある模様。仕事にならないなぁ。

 
  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の空手日記

 

あれ? 僕、今日撮影した物件の玄関の鍵閉めたっけ? (・_・;)

 

 てなわけで、こんばんわ。今日の錬心舘空手安芸地区本部広島北道場の人による報告書を兼ねた日記ですよ。

  

 つーわけで、OP。午後7時になったので着替えてから練習場に行こうとしたとき、ふとそんなことを思いました。他の窓の鍵は全部チェックした記憶があるのですが、玄関の鍵を閉めた記憶がありません。もしも開けっ放しにしていたらえらいことになるので、胴衣の格好で物件の所まで行ってきました。途中、他の車が路駐していたので、その手前で降りてから10mぐらい夜の中を胴衣姿で懐中電灯を持って走っておりました。どう考えても不審者です。尚、鍵はちゃんとかかっておりました。しかし、何故にそこの記憶だけが抜け落ちる。ここんところ、途中の記憶が抜けることが多くて困る。昨日とかも午後5時ぐらいに携帯電話に着信があって話をしていたのですが、その内容と相手を全く覚えていないのだが。どうしよう。

  

 で、練習。かなり遅れて到着。何か、子供がえらく増えておりました。

  

 前半はいつもどおりに基本を。後半は以下のように進めておりました。

  

先生:来て間もないレベルな超初心者の子供を指導
 
僕:初心者だけど拳手法ができる姉弟を指導
  
M田さん:基本が分かっている初心者の子を指導
 
たくみ:大人を含む有級者以上を指導

 

 で、僕が行ったことをもう少しだけ書くと、数ヶ月前から通っている姉弟がおりまして、拳手法の順番を覚えてきたぐらいなんよ。なので、一度ノーヒントでやらせてみてから一つずつ教えることに致しました。おおまかな順番は覚えていたので、ひとつひとつばらしてから指導しておりました。そしたら、4番目のところでどの方向に向かって動くのかが分からなくなってプチパニック。指導していると、体ではなくて頭で考え出すのでたまに訳分からなくなってしまうのが困る。

  

 後半が終わった後は居残り練習を。南光、半月、汪輯、鎮東を1回ずつ通して行いました。で、先生に言われて、僕もここ最近思っているのですが、前蹴りがおかしなことになっています。母指球のあたりで蹴らないといかんのに、何故か小指が先行して突っ込むような形になってしまっているんですよ。何でこうなったのか分からないんだけど。やっぱ、たまにはミット蹴らないといかんわね。数年前力いっぱいトゥーキックしてしまって指がけっこうユニークなことになってからトラウマがあるんだけど、いいかげんどうにかせんといかんか。

  

 んで、練習終わって、帰宅して、風呂浴びて、軽く食べてから日記なう。

  
 

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の空手日記。結構、個人的な日記

 今日の錬心舘空手安芸地区本部広島北道場の報告書に見せかけた個人的日記がはっじまるよー!

  

 以下、簡単に。

 

○めちゃ凄く子供がいた。脳内で『あぁ、今日は僕主導の幼稚園が臨時開催されるわ』と思ったぐらい。

  

○尚、子供たちの正体は、僕と同じく黒帯のM田さんのご親戚の方でした。他の地区で習っているそうな。

  

○んで、前半は突き・前蹴り・横蹴り・後蹴りをやった後で基本を。で、僕は超初心者の子に教えながら基本をやっておりました。

  

○後半は、先生は緑帯を。M田さんは臨時幼稚園&小学校の先生を。僕は白帯~黄帯の指導に当たりました。因みに、白帯は2名いたのですが二人とも大人です。二人とも上手いんだから昇級審査受ければいいのに(ブツブツ)

  

○で、まずは南光から。2度ほど通して行ってから、一つ一つの動作を区切って行いました。

  

○んで、半月。ここで、ある子供が順番が全く分からないとの事が。いや、普段真面目にやっているのならば仕方ないのですが、かなり手を抜きたがる子なので怒鳴りはせんですが、説教しちゃいました。いや、好奇心を奮い立たせられないこちらにも問題はあるとは思うんですよ。でも、本人もどうかして気づいてもらわないと。でも、それが人によっては難しいってのもわかるのよ。だって、僕がそうだし。この子に関して頭を抱えているのは事実ですが、自分の過去を振り返ってみると僕よりマシなんだよなぁ。つか、この年齢になっても未だに『空気を読む』ってのが分からんし。経験を生かして何とか立ち回っているけど、それもいつまでもつのやら。所詮メッキ、いつかは剥がれるんだろうなぁ。多分、僕は軽度だとは思うんだけどアスペルガーだと思うよ。若い頃、半端無いほど苦労したし。でも、それを逆手に取った行動を取ったから、100%悪いってわけでもないしなぁ。空手から思いっきり話がそれたけど、先週のことなんだけど、自分が持っているデメリットな部分(空気が読めない。読まないではなくて、読めない、分からない)が無かったら、それはそれで今の楽しいことが無くなっている可能性が高いって気がついて、それはそれで嫌だなぁと思ったりしました。

  

○さて、長い自己語りは横に置いておいて、まぁ、解説するように怒ったわけだわ。僕がその子に言い続けている言葉なんだけど、

 
  

僕は出来ない事に関しては怒らない。やる気が無いことに関しては激しく怒る

 
  

ってのがあるのよ。出来ないのは当然だし。そこを出来るように、分かるように指導するのが僕たちなんだし。ぶっちゃけ、級持ちの間は欲張りなぐらい教えてもらえば良いわよ。段持ちの人を使うぐらいの勢いで質問しまくれば良いと思う。もちろん、自己研鑽は必要ですが。ただね、自分がやろうとしないと何も始まらないのよ。これは空手だけではなくてすべてにおいてね。例えば、僕を例にして言うと、ギターとかもそうじゃね。僕はハイパー不器用なんだけど、ギターが弾きたくて弾きたくて、そしてそれ以上に自分のアイデンティティーを確立したいってのもあって、そりゃもう練習しましたよ。一日2~3時間、休暇は一日10時間ぐらい。そこまでやれば、ある程度はどうにかなるし、それに追従して何かも伸びると思うんよ。とにかく、目の前の事に集中してやる。空手で突きを出すのならば、その突きに集中する。それが大事だと思うし、それが積み重なることによってその人にとっての何かができると思うんよ。

  

 ごめんなさい、また話が壮大にずれた気がする。元に戻そう。

 

○とにかく、真面目にやるように説教しながら、とは言っても順番を覚えていないし、他の子達の指導もしないといけないので、たちまち半月を一つ一つ分解しながら指導を致しました。うん、腰がまわっていないな。『蹴って・下段・突いて・中段』の突くところで面白いぐらい腰が回っていないんだなぁ。つーわけで、そんなところを指導もしておりました。あと、一名ほど結構意識が高そうな子もいるので、一度居残り練習に誘ってみるか。

   
 

○んで、練習が終わってから、今度は僕たちが先生に指導していただきました。って、ここまでタイプして思ったんだけどSさんよく考えてみたら今日、子供たち来ていなかったのに来られていたわね。いや、このSさんですが足刀が滅茶苦茶上手いのよ。元々体は出来ているってのは知っていたのですが(神楽で有名な方なんだそうです)、足刀の完璧さは凄い。昇級審査受けないかなぁ。型での硬さが取れたら2級ぐらいは余裕で行けそうなのだが。

  

 で、僕とSさんと亮太の3名で、半月・南光・汪輯・鎮東の指導を受けておりました。鎮東の一部で僕の意識が間違えていたってのが分かったので、覚えなきゃ。

  

 あと、南光でのあの3連の動きがバタバタしすぎて、命を狙われた鶏のような動きになったので、反省しなきゃ。今日、子供に指導していたところだけど僕も大概だぞ。

 
  

 と言うわけで、長くなったけど報告書に見せかけた個人日記でした。

 
  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧