広島ネタ

クリスマスとオリーブオイルについて

 意外と誰も語らないので、僕が語ろう。
 
 
 まずは基礎として「クリスマス」ってのは何の日かですが、キリスト教の元となるイエスの生誕を祝う日です(注:当時におけるイエス自身はユダヤ教徒)。イエス・キリストとも言いますわね。因みに本当に生誕した時期は4月ではないのかという説があります。何で12月になったのかですが、当時キリスト教を布教させるときにミトラ教の神事と結び付けたとかなんとか。
 
 
 で、イエス。若しくはイエス・キリスト。若しくは「ナザレのイエス」について。
  
 ご存じの通り世界3大宗教であるキリスト教の信者の方々が崇拝されてらっしゃる方です。でだ、先ほどから僕が少し変わった書き方をしているのですが、実は「キリスト」ってところが重要なのよ。
  
 キリストってのは(ここまでの文章における流れでは)名字では無くて(西洋では名前が先で名字が後)「油を注がれたもの」を意味しています。で、その油とは何なのかと言いますと当時の貴重品である「オリーブオイル」でした。オリーブオイルはご存じの通り食事に使えますが、他にも顔に塗って化粧代わりにしたり、ケガをしたところに塗る薬として使われたり、夜の明かりとしても使われていた当時としては超使い勝手が良い品で、また貴重な物でした。そのような貴重な品を洗礼時に注がれた(=注がれるほど神聖な)人を意味する言葉が「キリスト(正確にはクリストスとか言うらしいです)」なんです。
  
 尚、先ほど「ここまでの文章における~」ってありましたが、今では普通の人が「名前:イエス 名字:キリスト」って名づけられていることがあるそうです。アメリカの大型車か何かの広告で観ました。「このような車(大型車)にはイエスキリストは乗らない」ってな苦情に対して、その会社がそのような車に乗っているイエス・キリストさん(一般人)を探しあってて「イエスキリストは乗ってるぞ」ってやり返したのよ。
  
 
 話を戻して、クリスマスですがメインはイエス(・キリスト)です。キリスト(クリストス)→クリスマスってわけね。確かマスの部分が祭りとか何かの意味を持っていたんじゃなかったっけ。なので、無理やりこじつけでもなくクリスマスと言う名称にはオリーブオイルが絡んでいるのよ。
 
  
 時折クリスマスの主人公として間違えられている(?)サンタクロースさんですが、こちらも「名前:サンタ 名字:クロース」ではなくて、「セント・ニコラウス(聖人 ニコラウス)から来ています。キリスト教内ではイエスがトップ中のトップなので、メインに出てきてしまったニコラウスさん、この時期精神的プレッシャーで胃に穴が開いててもおかしくないレベル。
  
 因みにサンタクロースが赤いのは返り血を浴びているからでは無くて、コカ・コーラの宣伝が元ネタらしいです。これがペプシコーラだったら青色になっていたのでしょうか。それともペプシマンみたいに銀色だったのでしょうか。謎は深まるばかりです。
  
  
 以上、超駆け足でしたがクリスマスとオリーブオイルの関係についてでした。詳細については各自調べてね。
 
 
 因みに何故にこの記事か何かを書いたのかですが、ただ単に広島県江田島市にある「オリーブファクトリー」にお友達(と呼んでもよろしいのかしら?)が勤めてらっしゃるのよ。んで、このような方面からのオリーブオイルの紹介ってのを見たことが無かったので(因みに、先月小豆島のオリーブ園にも行ってきたけど多分こちらからの切り口はなかった)、それじゃぁってことで軽く書いてみることにしました。つーわけで、後はよろしくですー。 
 
  
 いじょー。 
 
 
追記:僕は安芸門徒です。

| | コメント (0)

広島妹おどりゃー!もみじちゃん!! 2巻目

 さて、つい最近2巻目が出版されたマンガでして、今からその感想+αを書く予定なのですが、その前にひとつ疑問を
  
 
   
これ、どこからどこまでがタイトルなん? 全部?
  
  
  
 いや、例えばジョン・レノンの"(Just Like) Starting Over"みたいに、タイトルに入っているけど()で括られるようなパターンがあるじゃないですか。それと同じように()で括れる部分があるようにも見えないこともないし。どこまでがメインタイトルなんじゃろ?
  
 
 と、どこかで見たようなイントロからこんにちわ。早速ですが、2巻目の感想などなどを書くよ。途中で、個人的にまさかの展開があったが。
 
  
 登場人物紹介とかは、1巻目の感想を見てね → 
 
  
 では、各回の感想(に見せかけた自分語り)
 
   
   
第10話:一緒にカープ観戦じゃ!
  
 スクワット応援は慣れると楽しいです。つか、あれをしに行っているようなものです、僕は。
  
 前回の感想でも書いたけど、カープはほぼ宗教です。なので、お兄ちゃん「25年」を強調するのはヤメテw そう言えば、25って数字が妙に縁があるわね、カープ。辛いです。
  
 スライリーですが、一度町興し関係で来たのよ。僕が住んでいる街に。その時にスライリー語が分かる人いる?ってラインでメンバー全員に質問があったときに「「スライリー語」ってあるの?どんなのかしら?」って書いたらピュア扱いされました。ぴゅあぴゅあハートですみません。
  
 マツダスタジアム(以下、ズムスタ)のバーベキューテラスには2回行ったことがあります。仕事仲間で。30名ぐらいだったかしら。でね、このテラスなのですがびっくりするぐらいに周りの応援が聞こえません。マジでパーティー専用レベルです。一応、モニターとかがあるので試合の流れは見れます。因みに僕が行った時ですが、普段はパーティーだと賑やかすタイプなのですが試合が始まったら会話そっちのけで試合を見ておりました。なので、途中で試合状況が気になった人が僕に訪ねることが多々。あと、パフォーマンス席も行ったことがあります。あそこってピッチャーが投げた球の軌道がよく見えるんよねぇ。何気にベストスポット。トイレとお酒売り場が近いのもナイス。
  
 オチとしてサンフレッチェ広島が来るのは予想範囲内でしたが、ドラゴンフライズは予想外だったわよ。
  
   
  
第11話:染野兄妹、全員集合じゃ! 
  
 僕が生まれた年にその番組が始まりましたねぇ。モンティ・パイソンも同じ年だわ。つか、パイソンの方は僕が生まれてから1週間後だわね。
  
 と、『8時だよ全員集合!』ネタから入ってみましたよ。昭和50年代前半のドリフターズの勢いは凄かった。
  
 この回は、そんなに絡むような感じのネタはなかったのですが、ひなちゃん・ひなくんにはどこに行ったら会えますか?あかん、この双子が一番ツボったかもしれん。  等と容疑者は意味不明の(ry
 
   
   
第12話:ホームシックじゃ!
  
 よし、帰ってきなさい。お兄ちゃん?広大にでも入れればOK。なお、僕は落ちましたが、広大。
  
 長崎屋は前にも書きましたが、あれはプレゼントできる敬意レベルで美味いっす。今度、買ってこようかな。市内へ行くのちとたいぎいけど(ここ数年人が苦手になりつつあるので、休暇は田舎へ行くことが多いのよ)
  
 ところで、もみじはどこに住んでいたんじゃろか? 中区・東区・南区・西区のどこかだとは思うけど。これで安佐南区だったらちょっと驚き。安佐北区だったら町興し関係に本を配るわw
 
 福山通運は近所に大きな基地か何かがあるよー。
    
  
 一都(お兄ちゃん):広島遠いなぁ!!
   
  
 じゃろ。でも今は新幹線で4時間だからまだマシなのよ。20年前は5時間だったし。尚、広島に帰省したあとに関東(千葉県柏市)に戻るときに席が取れなくて、運転席後ろの通路で5時間耐えて(関東に)戻ったことが。
 
   
 解説にある通り「たいぎい」を明確に説明するのはぶちたいぎい。つか、無理。
  
 TAUですが、確か僕の知り合い(つか、町興しメンバー)が手掛けていたんじゃなかったっけ? なお、その方は今では某江田島にある某オリーブファクトリーで某専務をしてらっしゃいます。たまに中国新聞(広島のローカル新聞)に名前が出てくることが。
   
 レモスコはマジでお薦めの一品。これがあると食生活が潤います。レモン+タバスコってので僕も最初は???ってなりましたが、一度試してみたらもうやみつき。常備状態なう。
  
 熊野筆:なんか、いろいろと凄いらしい。お化粧で有名ですけど、アニメーター関係でも有名らしいです。熊野筆の会社の社長さんから直接聞いたから間違いなかと(博多弁)
   
 なお、ラブコメ度が色々と。いいよね、ラブコメ。
  
    
   
第13話:妹なんてありえんけぇ!
  
 ふと素に戻ってみたのだが、このタイトルって広島民以外が目にするとやっぱ不自然と言うか、なんか違うのだろうか。こちら、普通に受け入れているのですが。日常会話レベルだもんねぇ。
  
 鯛網は知らなんだわ。つか、えぇ、正直に書きますが
 
 
 
福山、まだ行ったことがない (゚∀゚)
 
  
 
 ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。えぇ、福山はまだ訪ねたことがないのよ(通過は除く)。今度のGWか夏休みに岡山とセットで行ってみようかなとは思っているのですが。日帰りだと尾道が限界だわね、僕の家からでは。なお、僕が住んでいるところは(この後に続く)
  
 
 おっぱい絵馬  ちぃ覚えた
  
  
 福山に行くとするか   等と容疑者は(ry
 
   
 つか、鞆の浦にいつになったら行くのかと。僕が。
 
  
    
第14話:離婚の危機じゃ!?
  
 ずいぶん前に広島は離婚率が低いって聞いていたので調べてみたところ、ここ最近はそうでもなかった件について。時代は変わるのね。
   
 地酒:僕、日本酒にはあまり詳しくないからこのコマだけでもみんなに見せて、各感想を募るとしよう。なお、久保田酒造・旭鳳(きょくほう)って言うメーカーが僕の住んでいる街にあるよ。あと、地ビールもできました
   
 せんじ肉(がら):この間、仕事関係の旅行に行ってきたのですが結構な量を購入されて持ってこられた方がいらっしゃいました。なお、速攻で無くなった模様。みんな、好きなのよ。なお、僕はこれに関しては県外の方から教えてもらいました。
  
 えっとね、それとね、おとうさん。FAのあれはダメよ。言ってはいけない言葉を言ってるわよ。と、昨年2日ぐらい寝込んだ僕が書いております。うん、その話は二度としないようにね。さもないと(以下略
 
 マツダ車:すみません、トヨタのアクアに乗っております。アクシズ教徒なので(嘘。本当は安芸門徒)
   
 かき小屋:多分、県外の方々からすると意味不明なレベルの場所。一斗缶などに入った牡蠣を手ごろな値段で って県外の人に話をしたらしばらく信じてもらえなかったことが。
  
 貝がらブラッコ:初めて見た時のことを覚えてるわ。父ちゃんと一緒に見たのだけど、あまりの奇抜さに父ちゃんが「....なんじゃこれ?」って絶句をしていた記憶が。なお、僕は何故か日笠陽子さんが最後に出てきたのでそれで興奮しておりました。
  
   
   
  
 そして、この間にある登場人物紹介コーナーで驚きのできごとが  その内容とは!!  ステイ (・∀・) チューン
  
  
 
 
第15話:めざせ・脱赤点じゃ!
   
 内容自体はタイトル通り
  
 で、だ。三次(みよし)・廿日市(はつかいち)等の読み方ネタがあったのだが、下にある解説で
  
   
  
桐原
 
 
  
が。ここでまさかの桐原が。いや、直前の登場人物紹介コーナー直後にこれは驚いたわ。つか、
 
  
  
 
お父さーん!お母さーん!ついに桐原が全国デビューしたよぉぉぉぉ  ( ノД`)
 
  
  
   
  
 ちなみに読み方は「きりはら」です。嘘です。「とげ」です。僕が住んでいるところね。大半の広島市民も読めないと思うわよ。
   
 で、ここでふと思ったのよ。つーのもね、どうしてつくしろさん(作者さん)、この地名知っているのかと。前回の感想をツィッターでお知らせいたしまして、その時に広島ネタで送ったのかしら? 個人的にはこれが8割以上だと思っております。いや、個人的な承認欲求とかじゃなくって、福山御出身の方が桐原を知っていて読み方まで知っている可能性を考えるほうが無理がありまして。だって、広島市安佐南区の知人ですら読めなかったのに。個人的に知っていたら驚きを軽く通り越すレベルなのですが。
  
 水金地火木(ry : このキャッチフレーズで優勝していたら僕はエロゲのレビューを書く予定でした(過去日記で断言しているよ)尚、結果。 とは言うものの、個人的には残念っていうよりは阪神すげぇの方が強かったわね。尚、エロゲの方ですが一応クリアしました。まさかの展開があってとても面白かったのだが。島根(県)ラヴァーとしてみれば、まさかの超展開。ひょっとして僕は前世で島根県に住んでいたのだろうか。いや、そう思えるぐらい何故か島根県が好きなのよ。
  
    
 
 2019年11月27日(水)追記:キャッチフレーズが回文になりました。怪文でもいいよ、この際。AKAの子って何かしら?ライフル? (゚∀゚;)
    
     
     
第16話:広島案内じゃ!
   
 広電:西広島から(西)は早いから(震え声)
   
 お好み焼き屋さん:うちの事務所から徒歩圏内に4件あるわね。これって、こちらではそんなに珍しくないのですが、県外だとやっぱ珍しいのだろうか。尚、僕が住んでいるところの徒歩圏内には無いです。コンビニも無いです(歩いて15分ぐらい)。自動販売機は撤去されました。シカが出ます。先日はカモが庭に来ました。
   
 観光スポット:実は宮島は何度か1位になったり、その座を奪われたりしております。尚、永遠のライバルは「伏見稲荷大社」です。両方とも西日本にあるわね。ちなみに伏見さんは京都ね。
   
 縮景園:それも素晴らしいが、ここはあえて隣接している「広島県立美術館」について言わせて。ここね、ダリのね、すごい作品が置いているよ。「ヴィーナスの夢」っていう作品で、クィーンで例えるとグレイテスト・ヒッツみたいな作品があるよ。ボヘミアン・ラプソディも収録されているよ(錯乱)
   
 カープユニフォーム店員:実はこれを書いている今日、お薬手帳を初めて作りました。表紙はカープ坊やにしました。50円ほど別料金が発生しましたが、カープ坊やにしました。平凡な日常ってのは、そりゃ素晴らしいものですよ。
   
 ズムスタのチケットが取れずに泣くもみじ(主人公):あ、僕はあきらめました。もう取れないです、チケット。無理っす。願わくば女性客が増えて、その結果選手のみなさまのテンションが上がりますように。あと、もしも菊池さんがアメリカに行ったら、その時にアメリカサイドからいただいたお金で女子トイレ増やして。これ、ガチでマジで。女性ファンが多く根付いていれば経営大丈夫だから。僕は、解説付きの最前線特等席で見るから(日本語訳:テレビ)
   
 LECT: な ん ぞ そ れ ! ?      いや、マジで知らないのですが。お洒落スポットなのかしら。ほの湯じゃアカンのか?(アカン)
   
 広島城:中に入ったのは     あれ?本当にいつごろだっけ??? ふもとで花見は毎年しているのだが。尚、一人で。さみしくなんかないもん
  
    
 
第17話:福山観光じゃ!  
  
 素に戻って書くけど、僕はこのレビューを書く前にすべきことがあるってのは分かっている。うん、一度は行かなきゃ > 福山
  
 つーても、微妙に遠いのよね、桐原からは。島根県の方が近いのよ、マジで。尚、山口県も近い模様。つーても、家からだとちょっと遠いけど。
   
 ホームセンターユーホー : あれ?これって広島近辺だけなの?? 普通に関東にもあるとおm   まて、関東にZAKZAKはあるのか?ちょっと気になる
   
 くわい : 食べたい。超食べたい。どっか居酒屋にでも置いていないかなぁ。これね、マジで美味しいよ。素揚げも良いし、茶わん蒸しに入れるのもいいわねぇ。あぁ食べたい。マジで食べたい。
 
 うずみごはん : 同等な食事はほかの県でも確かあったような記憶が。福山に行ったら探してみよっと
  
  
   
第18話:ヒロシマ
  
 あー、避けては通れない道ですわねぇ。さすがに今回は!記号無しです。なかなか扱いが難しいけど、避けては通れない道なのよねぇ。
  
 小イワシの刺身:このお魚を刺身で食べるのが珍しいってのを知った時の驚きと言えば
  
 はだしのゲン:図書館に全巻あった
  
 この世界の片隅に:まだ見ていない。尚、通常アニメとか見ない層から絶賛の声が。呉に行くたびに見なきゃとは思うんだけどねぇ。ちなみにこの作品の舞台は呉だそうな。尚、広島のあまりにも間違ったイメージを植え付けた「仁義なき戦い」も呉が舞台よ。あたしゃ、流川かと思っていたわ。
  
 8月6日:多分、広島民とそれ以外の方々との温度差が一番大きい日。
  
 おりづるタワー:まだ行ったこと無いです。だって、入館料が高いもん。ちなみに、これをタイプしている今日もその目の前を車で通過いたしました。
  
 もみじのおじいちゃん:実生活において難儀なことが多そうな気がするw そりゃそうとして、ちと真面目に書くと被爆者の方なのね(設定が)。唐突にシリアスなことを書きますが、僕広島生まれで広島在住じゃないですか(11年ほど他県(福岡県・千葉県)に在住)。色々とやっていたら被爆者の方とお会いすることがあるのよ。つか、僕の叔母がそうだったのには驚いた。いや、亡くなるまで聞いたことが無かったのよ。言い方を変えると、従兄弟&従姉妹は2世なのよね。つか、僕の友達関係に2世とか3世とかおりますねん。あと、長い間僕も2世だと思っていました。ちょっと色々と妙に曖昧なところがあってね。従兄弟&従姉妹に違うよって言われましたが。つか、冷静に考えてみたら「もみじ」は3世なのね。わいのお友達と一緒やん。
  
 8月6日:頼む、静かにしておいてくれ。デモとかやるのは自由だけど、ちょっとこの日だけは控えてくれないか? せめて午後からにしてもらえないかしら?
  
     
    
第19話:宮島で合流じゃ!
  
 なんで合流なのかはぜひともこの本を手に取って確かめてね♪ (ステマ)
  
 厳島神社:入場料があります。尚、僕はJAF割引とかあるかって聞いたことがあります。冷静に考えてみれば変な質問ですが、よく考えてみると他の神社で入場料とかあった記憶が無いのですが。つーても、メンテナンスとかでお金がかかるからしゃーないですが。 エルフル割引はないのかしら?
  
 宮島に カップルで行くと 別れちゃう : えっとね、この理由で僕が聞いたうちの一つに、昔ここには俗にいう18禁な今でいうところの「石鹸の国」があったらしくて、故に女性が来ると(検閲削除)なことがバレるのでそんな風説を流したとの説が。男ってのは、ほんまにもう
   
 あなご飯:さっさと書くけど、唯一の弱点は値段。高い。宮島口(宮島の対岸)にある「うえの」で食べていきやがれコノヤロー。    つか、一度は食べる価値はあるわよ。これは本当においしいから。あと、さっくりと書くけど、宮島内はプチインフレ状態でして食べ物のお値段が高いの。なので、僕は対岸のコンビニで買い物してから行くの。でだ(後に続く)
  
 シカ:
   
 あれは、10年ぐらい前のことだったじゃろうか。広島県内での旅行に目覚めていたわしは宮島の弥山登山をしてみたんじゃ。
   
 その時は、偶然にも商工会での健康診断があってのぉ。そのためだけに2週間ほど禁酒していたんじゃ。
  
 そして迎えた当日。健康診断を終えてわしは宮島に行ったんじゃ。宮島では物価がインフレ状態なので、宮島口のコンビニでサンドイッチとおにぎりを買って行ったんじゃ。
   
 40を超えての弥山の登山は苦しかったのぉ。わしの横を軽々と登っていく高校生集団。あれは多分学院の子たちじゃ。登山部が有名じゃけのぉ。若いのは凄いのぉ。
  
 何とか普通(?)の登山道に到着したときに(注:弥山はロープウエイがありまして、そこの降り場からの道のことを指しています。尚、僕はロープウェイを使ったことがありません。だって、家から宮島に来るよりもお値段高いんだもん)、道行く人から「こっからまだあるよ。ガンバ♪」って言われたときはちょっと心が折れそうになったのぉ。でも、声をかけていただけるってのはありがたいもんじゃ。
 
     
 そして、やっとたどり着いたわ、弥山頂上。あぁ、四国側の瀬戸内海が見える
   
 
 青い空に、青い海。カミュが「シーシュポスの神話」で書いたような、生命感溢れる景色が
  
   
 僕は、その景色を見ながら持ってきたサンドイッチとおにぎりを食べることにしたんだ
  
  
 波打つカーペット 静寂な天井
   
  
 空(あお)が青く 海(あお)が青い
  
  
 僕は秋が深まる日々の中Tシャツ姿で汗をかきながら、サンドイッチを
  
  
 食べた
  
   
 そして、瀬戸内海は静かに青かった
 
 
  
 そして聞こえる悲鳴
 
 
  
 何が起こったのかと振り返ると
 
 
  
 シカ
 
 
  
 もう一度言おう
 
 
  
 シカ
 
  
 
 シカが僕のサンドイッチを狙ってアピアー (゚∀゚)
 
 
  
 そして、サンドイッチを片手にシカから逃げる僕。
 
    
 
 そんな僕を追いかけるシカ
    
  
 
 そんな僕たちを見ながら愉快なサザエさんを見てるかの如く笑っている周りの方々
 
  
 
 ごめん、途中から受け狙いも兼ねて欽ちゃん走りとかしていました、僕。求められたらどうしても笑わす癖、つか病気が。
 
  
 
 まぁ、そんなわけでして、宮島のシカには気を付けてください。僕のお気に入りのぬいぐるみを食べたのもやつららしいし(小2の頃のお話)
  
  
 あと、シカ肉は当たり外れがあるので注意が必要。血抜きがミスると凄いにおいになっちゃうのよ。
 
  
 それと、2週間ぶりのお酒は対岸にある宮濱温泉で風呂上がりに飲みました。あれが人生で一番美味しかったお酒かもしれん。マジで。
 
  
    
最終話:うちが妹じゃ!
   
 あぁぁぁぁぁぁぁぁ。ついに最終話が来ちゃったよ。中国新聞あたりで再開しないかなぁ。県北ネタとかあるし。つか、スキーネタが出てこなかったわね(広島では冬になるとスキー情報が新聞・テレビで普通に放送されるのよ)
  
 アビ : 知 ら ん か っ た  アワビなら10月にあった宅建協会の旅行で食べたが
   
 アストラムライン : 平成2年だったと思うけど、年末に工事で大事故をやったのが記憶に残っている。バスでのラジオ放送で聞いて、最初は何かの間違いだと思ったからねぇ
  
 尚、この回も割とラブコメメインでした。世界中がラブコメで浸食されれば世界平和が成り立つと思うんだ、僕。
   
  
 
 以上、簡単ではございましたが感想とかあれこれでした。詳細に関しては買って読んでね♪ (ステマ) 
 
 
 
 おぉ、そうそう。一つ忘れるところだった。
 
   
 いや、桐原ネタの前に「そして、この間にある登場人物紹介コーナーで驚きのできごとが」って書いていたんだけど、ちょっとした驚きがあったのよ。
  
  
 つーのもね、染野千鳥(そめの ちどり)って言うサブキャラの紹介があったのですが、そこに書かれていたのが
 
 
  
生年月日:9月6日生まれおとめ座
 
   
 
 えぇ、スクールガールストライカーズ2のターニャとか、To Heart2のこのみとか、元ピンクフロイドのロジャー・ウォーターズとかと同じ誕生日でして、1970年だったらジョンレノンのイマジンが発売された日(と思っていたら9日)だったり、宇宙戦艦ヤマトが地球に帰ってきた日だったり、「妹の日」だったり、つか、
 
  
 
それ、僕の誕生日と同じやんけw σ(゚∀゚)
  
 
  
 そのあとに桐原ネタだったのでさすがに驚いたわ。こんな偶然があるのなら、神様、今度こそは年末ジャンボ宝くじで1等お願いいたします。7億円あったら、これから先生きていけそうな気がするんです。その半額でも生きて行けそうですが。かなり余裕で。
 
   
 つーわけで、最後に染野千鳥さんのプロフィール紹介をお借りして、同年齢(高2・16歳 = 誕生日はまだ来ていない)の頃の僕のプロフィールを書いてみますね。高2当時ね。
  
   
生年月日:9月6日おとめ座
 
出身地:広島市安佐南区
  
血液型:A型+
  
学年:高校2年生の頃のそれで書いています。出身高校は安古市高校です
  
身長:170.5cm
 
利き手:右
  
部活:写真部
 
好きな食べ物:カレー つか、嫌いな食べ物以外は好きだったと思う 
  
苦手な食べ物:アボカド、酢味噌和え、梅干し、カボチャ   
   
趣味:音楽・読書・歩くこと・哲学
  
特技:ギター を練習中
  
苦手:不良(怖い) 
  
得意科目:化学・現代文
  
苦手科目:数学・物理・世界史・日本史・漢文・古語
  

  
 尚、下書きに4時間かけた模様。(゚∀゚)

 

   

 以上、感想文とか何とかでした。推敲に1週間かけてみましたが、その結果がこれってところは その、ごめんなさい。

 

  

 いじょー。

   


  

 

| | コメント (0)

ナニコレ珍百景@広島県安芸太田町

 手紙に書いてある方言から、ひょっとして広島県かと思ったら広島県でしたわよ、奥様。 (゚∀゚)
 
  
 で、安芸太田町に関して。広島県のあれこれについてまとめたのがこちらにあるので、よろしかったらどーぞ。 →
 
  
 個人的には、町興し関係で知り合った方々がいらっしゃる印象やわね。アメリカの有名な放送局に選ばれた素敵な場所でも、でてきましたわね。 →
 
  
 地味かもしれんけど、素敵な場所です。島根県ラヴァーとしてみれば、島根県と近いのも素敵やね。えぇ、好きです島根県。
 
 
 メインの内容については、今日初めて知ったわ。 
 
  
 あと、あのたい焼きはマジで有名です。個人的に甘いものはちと苦手なので、食べに行ったことは無いのですが、県内に住んでいたら年に一回は耳にします。
 
  
 つか、うちらの地元と上下町にちょっとマニアックなんだけど面白いものがあるから、投稿してみようかしら。今度の会議で議題に出してみよっと。
 
  
 
 いじょー。

| | コメント (0)

モン娘☆は~れむ と言うゲームがあった。 そして、MIKASAと言うスポーツ用品メーカーがある。

 昨年、この二つがコラボしていたのを今日知った。つか、気が付いた。
  
  
 なんで、あの頃に気が付かなかったのか不思議だったんだけど、よく考えてみたらストレスが半端ない時やったわ。そんな余裕なかったわ。
 
  
 尚、MIKASAさんですが、僕の住んでいる地方に本社があるのよ。今本社がある目の前の道路を歩いた記憶があるわ。18年ぐらい前ですが。
  
  
 つか、近所にMIKASAさんの工場がある件について。 
 
  
 まさか、モンはれが広島市安佐北区の会社とコラボをするとはねぇ。ゴーゴーカレーのコラボがあった時、東京は遠いのでしゃーないと思っていたのだが、まさか近所が。
 
 
 人生、何があるのか分からん   と、ティルティンは思うのです。
 
   
    
 
 おっさかなぁぁぁぁぁぁぁ

| | コメント (0)

広島妹おどりゃー!もみじちゃん!!

 えっと、つい最近出版されたマンガでして、今からその感想+αを書く予定なのですが、その前にひとつ疑問を

  
 

これ、どこからどこまでがタイトルなん? 全部?

  
  

 いや、例えばクィーンの"Death on Two Legs (Dedicated To...) "みたいに、タイトルに入っているけど()で括られるようなパターンがあるじゃないですか。それと同じように()で括れる部分があるようにも見えないこともないし。どこまでがメインタイトルなんじゃろ?

 
  

 んで、これからつらつらと書く感想に見せかけた自己語りを最初に簡単にまとめると

   
 

面白かった。買ってよかった。2巻目待ち遠しい

   
 

でした。ここで読むのやめてもあんまり変わらないよ。

  

 以下、ネタバレもあるかもしれん感想風な自己語り。長文注意。

 

<登場人物+α>

〇日之丸 もみじ (旧姓:秋月)

 ツンデレのツン部分が異様に濃い主人公。広島から親の再婚に伴って東京へ。 広島から東京....? 日之 ....?  うっ、頭痛が....

 細かいあれこれは単行本買ってプリーズ。今はダウンロード販売もあるにょ

  

〇日之丸 一都

 主人公の義理の兄。東京出身。性格がやおい。  やおいと言っても、男同士のあれこれの"やおい"じゃないわよ?(ニッコリ)

 

〇瀬戸内 びんご

 一都に思いを寄せる女の子。広島県備後地方(福山市)出身。びんごと言ってもパーティーでやるあれではない。

  

〇染野 かもめ

 もみじのクラスメイト。何か色々な勘違いでお友達ができないもみじと仲良くなってくれたイケイケ風なギャルっぽい感じのブラコン(かな?) 東京出身

 

〇つくしろ夕莉(ゆうり)

 作者さん。福山市出身。備後地方。びんごと言っても(ry

  

〇父・母

 出張先で知り合ってなんとかで、新婚旅行が一か月。本物のハニームーン。仕事大丈夫なのか?

  
 

〇僕(このブログの中の人。言うまでもないけど、この作品には無関係やよ)

 途中でネタバレ書くのも面倒なので先に書いておきますと、広島県広島市安佐北区の一地方で町おこしの集団に属していたり、音響担当したり、空手の指導をやったり、バンドしたりしながら宅建業のお仕事をしています。現役広島市長にもインタビューをしたことあるよ! 尚、その内容

  

 
第1話 : 誰が妹じゃ!

 もみじさん、しょっぱなから飛ばしすぎ。ちょっとこの子の未来に関して心配になるレベルだわよ。あと、お兄ちゃんと呼んであげて

 んでもって、この回は広島弁がメインじゃね。大体、こんな感じ。詳細に関してはご購入ありがとうございます(ステマ)

 あと、FFの人混みですが、下手すれば時速数mレベルの速さでしか移動できないこともあります。もう、わや。

  

第2話 : 何が広島焼きじゃ!

 おぃ、ここ最近のPCは「広島焼き」が普通に変換候補に入っているんじゃけどマイクロソフト社員への教育が必要じゃね(ニッコリ)。

 さて、「お好み焼き」の回です。で、この話は結構難しいんだよねぇ。つーのもね、広島の人って普通に大阪版の「お好み焼き」も食べることあるのよ。何故かというと、徳川っていう広島のお好み焼きチェーンの中身が大阪風でございまして。えぇ。

 だもんで、何気に「お好み焼き」に関してはバイリンガル説を唱えたい。

 あと「広島風」という言い方に関しては、、作中でもみじが許容しておりますが、僕も許容しているタイプです。だって、広島県内でも「呉・尾道・竹原・府中・三原・庄原・三次」と色々な種類があるのよ。だもんで、オリジナルのことを呼ぶときには「広島風」と言うことも少々。

 作中にもありますけど「カープソース」は三次市に本社がある会社で作られています。辛めです。これが無いと三次焼きは成り立たないと思う。 辛いです、カープが好きだから
  

第3話 : 一緒にお出かけじゃ!

 あー、遊園地に関してはあれですねぇ。全部潰れ....みろくの里ってのがあったか。あったのか。すっかり頭の中から消え去っていた。つか、どこやねん。日帰り行けるかなぁ。

 因みに僕個人の勝手な推測だけど、広島で遊園地関係が今一つってな理由は

  

春夏秋冬、アウトドアで遊べる (春=花見、夏=海水浴・花火、秋=紅葉狩り、冬=スキー・風呂、一年中=釣り)

  

散々言われ続けているけど、熱しやすく冷めやすい

  

 個人的には、ディズニーランドでも下手したら勝てないと思うの。  

 あと、福岡県に住んでいるときはCMのせいでポプラは九州の会社と思われていました。広島です。安佐北区に本社が無かったっけ?

 

 ん?、フタバ図書....!?

  

 業務連絡 < 某、フタバ図書の中の人さん、49P目をコピーしてポップにして各店で販促かけてください。よろしくお願いいたしましたよ。 (゚∀゚)

  

 これぞステマ   か?

   

第4話 : 福山も広島なんよ!

 です。ただ、ネタ的に、山口県岩国市が広島県の一部になって、福山市が岡山県に吸収合併されたり、とか色々とネタがあんねん。

 広島県内で、広島市ってのは結構西側にあるんよね。正直な話、福山市に行くよりは山口県岩国市の方が近いのよ。中間地点は呉市じゃろか?

 鞆の浦とかで有名よね、福山市。ウルヴァリンも来たし。ぽにょもいるし。

 あと、福山市と言えば「琴」の生産が日本一だったはず。琴も色々と種類あるみたいよ。僕が実際に見たタイプだとバンドで言うところのベースみたいなのがあった。音がすげぇかっこいい。

 それと福山と言えば「クワイ」やね。これ、美味いのよ。素揚げにしたり、茶わん蒸しに入れたり。百合の根が好きな人には受けるかも。これはマジで美味しいので食べたことが無い人は是非とも。

 バラも有名よね。 ← あんまり花に興味ないので淡々と。 僕の母ちゃんはバラが好きじゃったんだけどねぇ。アーチを作るぐらい

  

 そして始まるラブコメ。

 


第5話 : 一緒に食べたいんじゃ!

 ストーリーを無視(?)して一言

  

長崎堂のバターケーキ は マジでうまい

  

 一度、頂いた時に本当に小躍りしたことがあるレベル。(相手に)食べさせることができる礼儀 と言っても過言じゃない。

 もう、この一品が出てきた時点で満足しました。甘いのがちと苦手な僕でも小躍りするレベル。それが、長崎堂のバターケーキ。尚、当ブログ、一切お金とかもらっておりません。

  

第6話 : こわ~い怪談話じゃ!

 「猿猴橋」の元ネタはカッパです。 決して「援助交際」の略称ではありません。 何故に僕はこのような気が狂ったとしか思えないことを思いつくのでしょうか。

 この会は広島のオカルトネタがメインですわね。何気に近所が書いてあって笑った。つか、結構有名みたいなのよねぇ、南原トンネル。

 で、妖怪関係に関しては本書でも書かれていますけど、結構有名な話が三次市にあるんよ。それを元にしたマンガ&アニメもあるわね朝霧の巫女。因みにこの作品(朝霧~)の作者さん、三次市にお住まいのはずです。一度だけ、それらしき方を観たことがあります。

  

第7話 : 東京で友達作りじゃ!

 東京、つか関東も懐かしいわね。4年間住んでいたからねぇ。住所があったのは千葉県柏市じゃけど。

 で、ここまでこの書で何度か出てきておりましたがスルーしてきたネタがあります。それは、

 
 

広島東洋カープ

   
 

ですたい。「広島の人って赤の服を着ている」ってなネタがあるのよ。それはそうとして、昨日仕事に行くときに犬を散歩している人がおりました。犬は赤色の服を着ておりました。

  
  

 プチお勉強コーナー : 広島の宗教

  

浄土真宗 (安芸門徒とも言われます)

  

広島東洋カープ

 
  

 2つ目に関しては半分冗談。半分ね。

  

 ところで広島の人ってみんな折り鶴折れるの?よく聞くんだけど。 と、書いている僕は折れないのよ。紙飛行機なら折れるけど(多分、後に出てくるネタ)

  

第8話 : 水族館でデートじゃ!

 話変わるけど、安佐北区には動物園があるよ。何か珍しい何かがあったみたいで、秋篠宮様がいらっしゃったんじゃないかなぁ。

 話戻して、瀬戸内海。 この風景になれてしまっているからか、宮城県の松島は凄く良かったです。そりゃ、芭蕉もあんな風に詠むしかないわ。宮島も良いけど、松島もよろしくなの。

 芦田川の話は知らなかったわよ。

 ワニ、まだ食べたこと無いです。三次にしょっちゅう行くのだけど。尚、母ちゃんが三次出身で母方のお墓があるのよ、三次市には。 君田温泉と言う結構よいお風呂もありますが。えぇ。そしてこの速さなら言える。「木辺にホワイト」で有名な柏村武昭さんですが、高校入学して演劇部に入部したてホヤホヤの頃、わいのマッマは部長か何かだったらしい、演劇部の。証人が結構いたから本当なんだろうなぁ。僕、この目で見ていないから本当かどうなのか分からないのよ。

  

第9話 : うちら兄妹じゃ!

 

カ ル ビ ー  

 そういうことなんよ > カルビー

 何のことかと思う人は買ってね♪ (ステマ4回目ぐらい)

 

広島検定 : 僕も受けてみようかと思ったけど、マニアックな問題がきたら心折れそう。 つか、普通に仕事関係の資格を取ろうかとも思っておりまして。同時履行は不可能じゃよ。

 カープ観戦 : もみじでなくてもテンション上がるわ。チケットと同じ重さのプラチナで取引されてもおかしくないぐらいネット取引で値段が上がっていたからなぁ。冗談抜きで、流川(広島の繁華街)の接待よりも喜ばれることも稀に。

  

<その他>

 んで、マンガに出しても良いネタ募集(?)があったので、ちょっと変わったネタを。

  

 昨今話題になっているラノベに『月とライカと吸血姫』と言う作品があります。作者は牧野圭祐さんです。映画「さよならドビュッシー」とかも手掛けられてらっしゃいましたね。

 で、牧野さんですが音楽活動も行っております。その時の名義は"bio tolva"でして、ノベルサウンズから発売されています。んで、このノベルサウンズのある場所が広島市安佐北区だったりします(多分、今も)

 

ordering AZと言う曲は、曲の背景の絵を一般公募されまして、実は僕も一枚書いております。プロに交じって、(実は絵を描くのが超苦手な)僕の絵も載っております。なんつか、僕の度胸ってある意味凄いな。 個人的にはmonocerosって曲が大好き。この曲の解説だけで1日分の日記が書ける。

  

 続いて、

  

 近所ネタで申し訳ないのですが、安佐北区可部地方には、国鉄時代に(確か、最後に決定された)路線廃止がありました。可部駅から三段峡駅へ向かう路線(通称:加計線)です。可部駅までは黒字路線だったのですが、それから先の(ディーゼル車による)路線が赤字なので廃線になりました。

 しかし、住民による直訴とか色々とかで日本全国初めての廃線になった路線の一部が復活いたしました。2016年3月の事です。2駅ほど新たにできまして、そのうち一つの終着駅あき亀山駅は、新たに移築される安佐市民病院の最寄り駅になります。あと4年ぐらいで開業だったっけ?>病院

 因みに、復活した時のイベントあれこれでYouTubeに動画があがってますけど、その一部に僕の声が入っているよ。つーのもだ、近隣でのイベントの司会をやっていたのよ。

  

 続いて、

 広島と言えば、何気にアニメ関係の舞台が多いです。最近では「たまゆら」が有名ですよね。他にも「君のいる町」とか「朝霧の巫女」とか「ダ・カーポ」とか「かみちゅ」とか。登場人物だと当初「まんがタイムきらら」のトップを飾っていた「トリコロ」とか作者さんが広島の人)。そう言えば「けいおん!」の作者さんも広島に関係があると言えばあるな(カープファン。御出身は京都)。漫画でも「じけんじゃけん」があるか。実は、エロ漫画でもあるってのは分かっているのですが、さすがに発言を控えておきます。「たなかのか」さんの作品も広島(尾道)が舞台のが多いわね。

 

 続いて、

 広島と言えば、何気にロック関係で取り上げられることが多いです。ただし、これはあまり良い意味じゃなくて、悲しい意味なんよね。そう、「ヒロシマ」としての広島なんよ。

 有名なところだとイングヴェイ・マルムスティーンが在籍していたバンド「アルカトラス」の「ヒロシマ・モナムール」かな。他にもゲイリー・ムーアとかウリ・ジョン・ロートとか。マニアックなところだとアインシュテュルツェンデ・ノイバウテンのF.M.アインハイトだったかな?バンドに所属する前に10代で売り出した曲のタイトルがヒロシマだったり。この手の話は扱いが難しいかもしれないわね。

  


 続いて、

 何気に日本酒が多い。 でも、地ビールも凄いよ。つか、呉の「海軍ビール」は数ある地ビールの中でも一番うまいかもしれん。

  

 続いて、

 佐伯区五日市には硬貨を製造する工場か何かがあるよ

  

 続いて、

 再度地元ネタで恐縮ですが、五右衛門風呂とビーズの工場が安佐北区にある。日本国内のトップシェアを誇っているはず

  

 続いて、

 県外でこの話をすると「????」ってな反応が高確率で来るのですが、お笑いコンビ「アンガールズ」は広島県内だと下手なアイドルより認知度高いです。老若男女問わず。

 広島出身ってのもあるのですが、RCCの冠番組「元就。」のメインパーソナリティーなのよ。んで、あちこちに行って色々とインタビューとか。因みにこの番組の決まり文句で、食事をしたときに「うまいでガンス」って言うのがあります。んで、この「ガンス」ですけど、この言葉の元ネタと言われているお寺がありまして、「願船坊(がんせんぼう)」と言います。こちらの住職である「秋津 智承(あきつ ちしょう)」さんは、国内のチェロリストでは相当凄い方みたいでして、映画「おくりびと」でチェロを弾いてらっしゃる方のお師匠さんだそうです。 安佐北区可部にあるよ、こちらのお寺。 一応、うちも門徒なのよ。 お母ちゃんが天国(仏教だとお浄土と言いますが)に行っちゃったときに、バッハを弾いてくださいました。G線上のアリアを。

 

 続いて、

 

キヨーレオピン

  

 他にも「けん玉」とかあれこれあるけど、そろそろ疲れてきたので今日はここまで。

  

 書き忘れたこと多々あるような気がしてならない。

  

 つか、感想文から力いっぱい離れたなぁ。 ま、いっか。 フタバ図書が後はどうにかしてくれるはずだ(願望)
 

 

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケンミンSHOW 汁なし坦々麺@広島

 これって、珍しい食べ物だったのか。普通に、全国区だと思っていたわ。

  

 つーわけで、久々のケンミンSHOWネタ。尚、このブログはこの番組のネタでのアクセスが一番多いのよ。

  

 んで、汁なし坦々麺。えぇ、存じ上げております。凄く、あちこち特集とかあります。

 
  
 

と、書いている僕はまだ食べたことがありません。ごめんなさい。

 
  
 

 いえね、未だに食べていない理由はそれなりにあるのよ。

 
 

○近所に無い(多分)
  
 
○休暇に市内に行ったときに主に食べるのはカレー。何気に市内にカレーのお店多いのよ。因みに僕はUTSUWAってお店に良く行きます。
 
  
○基本的に麺類はあまり食べない。食べるとしたら「むさし」のスタミナうどん。

  
 

 で、特に3番目の理由が大きいです。あまり麺類食べないのよね、僕。お昼ごはんに簡単にカップ麺ぐらいかしら。あとは、広島駅で軽く食べるときぐらいですかねぇ。

  

 そんな理由で、汁なし坦々麺は食べたことがないのよ。一度は食べてみるべきかもしれんが。

  

 つか、強固の番組を観て、初めて食べてみようかなぁとは思いました。

  

 あと、この料理ですが、確かレシピは完全公開されているんじゃなかったっけ? 初めてされたお店の方が広島の街活性のために公開していたような記憶が。

  

 あと、残りにご飯をぶちこむのは知ってはいるのですが、それを中年男性(=僕)がやっちゃうと、炭水化物と炭水化物の夢なコラボレーションになってしまって、体重増加が止まらない。つか、ご飯がおかずになってるぞ。

  
  

 いじょー。

 
 

 追記:近いうちに食べてみようと思いますので、食べたら感想書きます。どっち方面の感想になろうとも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

...え!?石原@カープのレプリカユニ???

1

  

2

  
 

 さて、結論からスタートしましたが、一体何がどうなったのかを簡単に書きます。

  

 ここ数年、毎年11月3日に行われる「広島平和国際マラソン大会」にチームで出場しているのよ。んで、昨年から(だったと思う)チームに参加された方がいらっしゃって、その方が石原さんのお友達らしいのよ。

  

 んで、今年のマラソン大会、どんな格好で走ろうかと考えて唯一持っているレプユニを着て走ることにしたのよ。今年、ズムスタに行って袖を通すことが無かったし。久々にズムスタに行けない年だったわね。

  

 で、走る前にウォーミングアップとかしていたら、その方が「石原のファンなんですか?」 って聞かれたので、そうなんよとお伝えした所、本人からサインもらってきますよっておっしゃって下さって、その結果家宝が誕生いたしました。もう、二度と着ません、このレプユニ。家宝として会社に大切に飾っておくことに致します。

  

 因みに、このレプユニを着ていてちょっと面白いことがありました。その時の日記はこちら。 ( ・∀・)つ

 
 

 いじょー。

  
  

 追記:このレプユニを買った日の日記 → 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CSで敗退してから2日経ちました

 よっしゃーーー!!!!!!中村選手キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

  

 【朗報】緒方監督、やっぱり有能だった

  

 あ、もう過ぎたことはいいっす。4年前、初CSで夢膨らんだ経験もありますし。今年、唯一負け越した相手だし。もう、あれは厄払いと思うことにしたわよ。来年がんばろう。未踏の3連覇すればいいんや。

  

 つか、今年は出だしからアクシデントがあったりして、投手陣とか手足もがれた状態からのスタートみたいなもんだったもんなぁ。まさかのKJ離脱には驚いたわ。まぁ、プライベートがそれどころじゃなかったから、ちょっと驚いたぐらいではあったけど。

  

 今年のカープは昨年のラッキーの裏返しが襲ってきたようなもんでもあったし。よく満身創痍状態でリーグ優勝したわ。無理ゲーをよく制したよなぁ。CSはしゃーない。来年に切り替えよう。

 

 それはそうとして、中村選手来たか。坂倉といっしょに競え会えばカープの捕手はしばらく安泰よ。つか、一昨年ぐらいに石原がいなくなったらどうするのかとマジで悩んでいたからなぁ、僕。今年は会澤が伸びてきたし、石原の後釜が育ってきているみたいで嬉しいやね。あと、白濱君早く1軍に来て。

  

 そんな僕は、何故か捕手が気になる模様。つか、捕手が乱れたらゲームは滅茶苦茶になるわね。

  

 捕手と中継ぎと抑えにロマンを感じるんよね。変わり者かもしれんが。

  

 尚、好きな投手は一岡と大瀬良。 と、阪神の能見さん。一昨年ズムスタで見たゲームで阪神相手に負けたのだけど、ピッチャーが能見さんだったので「しゃーない」って思ったからなぁ。つか、始めてのCSに出たときに、能見さんが出なくて「なんでやー!のうみさん出せやーー!!」って叫んだ僕。一応、カープファンよ。ここだけ抜粋されると虎ファンっぽいけど。

 

 たちまち、ドラフトが上手くいってよかった。他の選手もチェックしよっと。

  

 そりゃそうとして、昨年のドラフト選手は今どんな感じかしらね。そこもおいおいチェックしないとねぇ。

 
  

 いじょー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秘密のケンミンSHOW 10周年とかの番組を途中から見て途中で見るのを止めて風呂に入った

 途中から見た理由は、仕事で帰るのが遅くなったから。

 

 途中で見るのを止めた理由は、どうせ1位と2位は大阪と東京だろうと察したから。

  

 つか、この番組での大阪の取り上げ方はちと酷いと思う。落ち着いた文化の大阪も取り上げようよ。確かに、基本的に賑やかだけどさぁ。 そんなことを書いている僕は、広島に続いて顔なじみのお店があるのが大阪だったりするんよ。近場の大都会だからねぇ。

 

 以下、おおまかな感想を。

  

○他道府県に関して

  

 どうしても、とか一部を誇張しているんじゃないのかとは思いながら見ています。茶粥とかは知っていたけど。広島も「うにほーれん」って当時流行っていなかったものが如何にも流行っているように描かれたこともあるからねぇ。でも、餅で焼き鮭を挟むのはシンプルに美味しそうと思った。

  

 千葉県柏市のあれは知らんかったな。つーても、社会人で住んでいたから知らなくても普通なのか。懐かしい町並みが見れただけでも良かったけど。

  
  

○広島県ネタに関して

  

 テレビをつけたら、偶然広島ネタでした。盆灯篭が出ていました。これが珍しいネタとしてプレイバックされていたみたいね。で、広島県民の僕から一つ言わせてもらうと、

  
  

初盆の時は、白一色

  
 

なのよ。ふだんはあんな色具合なのですが、初盆がある場合には白になります。お求めはイズミマートだったら売ってそう、全店舗で。たまに、セブンイレブンとかでも販売しているよ。昔は、盆灯篭の中に蝋燭を立てて火をつけていた記憶があるのだが。尚、昨今、ゴミ処理問題とかがあって仕方なく禁止になった墓苑とかもあります。まぁ、うちが使っている墓苑なんですけどね。

  
  

○山口県ネタに関して

   

 ほぅ、山口県民は「いろり山賊」ってのが好きとか

  

 正解だとは思うのですが、広島県民からしてみれば一部欠けています。山口県民だけではありません。一部の広島県民(主に広島市民)にとっても、「いろり山賊」ってのは重要スポットです。車の免許を取ったらまずは山賊へGO。

  

 あと、山口には「みちしお」って言う、貝汁が美味しいところがあるよ。ここにはお風呂もあるけど、露天風呂が超おすすめだよ。わざわざここまで読んでくれた皆へのナイショのスポットだよ。だって、人が増えすぎても困るし。

  
  

○鳥取県に関して

  

 鳥取ネタを知らない人は、まだ「のどぐろ」を知らない。食ってみ。人によっては価値観変わるぐらい美味いぞ。あと、「ひなびた!」って言う音ゲーの舞台はこちらの県だ。このゲームのサントラってあるのかなぁ。シューゲイザー好きなキャラがいるので、たちまちその曲が聴きたいのだが。求む、情報。

  
  

○島根県に関して

  

 岩ノリが美味すぎて驚いた記憶が。つか、日本の歴史だと超重要なのですが、ここ。あと、前々から色々と気になっていた(内容があまりにも飛び過ぎていた気がしましたので、削除いたしました)

   
  

○岡山県について

  

 デミカツ丼は店によるかもしれんけど、美味しいよ。つか、何気に地味にグルメ関係は美味しいと思う。あと、地ビールとか。

  
  

○『ケンミンSHOW』って番組が与える影響が大きいとか、番組内で言っていた件について

  

 お店とかでは実際にあると思うよ。やっぱ、スポットライトを浴びるってのは宣伝効果が凄いさぁ。

  

 あとね、ここのブログなんだけど、実は一番アクセスが多いのがケンミンSHOWネタを書いたところなんよ。つか、『ケンミンショー 広島』で検索すると、今日時点でも個人ブログだとトップにでてくるのよ、このブログ。だもんで、毎月木曜日はアクセスが多いのよ。尚、それ以外の記事は
 

 

 そんなわけで、今日の日記はおしまいなんだけど、万が一を通り越して億が一ぐらいになるとは思うのですが、もしもこの番組のスタッフの方がご覧になられることがあったのなら、一言だけ伝えたいです。なので、今日はその一言で締めとします。 

 

  

大 休 憩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケンミンSHOW 広島ネタ アゲイン その1

 2012年1月に「ケンミンSHOW」で3週にわたって広島ネタがあったのですが、約5年ぶりに2週連続で広島ネタがあるので、何か書きます。

  

 前回の感想などはこちら。 →   

  

<ズムスタ>

 今年は25年ぶりの優勝ってことで、色々とあったわよ。つか、カープファンの中にはまだ生まれていない人もいるのね(25年前)

 視聴率は60.3%だったのか。75%ぐらい行ってると思っていたのだが。エド・サリバン・ショーのビートルズは抜けなかったかぁ。

   

<ビックフロント広島>

 そんな名前だったんだ。知らなんだ。広島駅の南側の方じゃね。ビックカメラが入っているところかしら? 

   

<中四国地方>

 ↑って言い方は珍しいのだろうか?ちょっと番組を見て思った。あと、そげに広島が中心とかうんたらかんたら考えている人はおらんと思うのだが。

  

<広島発祥のお店>

 

アオハタ」・「アンデルセン」・「カルビー」・「ダイソー」は知ってた。「アオハタ」は確か竹原市だったっけ。たちまち瀬戸内沿いじゃね。

 

「洋服の青山」・「フマキラー」は知らなかったわ。つか、この部分を見て思ったのが

 
 

アンデルセンって広島県外にあるの?

 
  

 あたしゃ、広島ローカルのパン屋さんと思っていたのだが。

  

<段原>

  『広島現代美術館』があるところかな? ← それは比治山だ (調べてみたら違っていた) 

  んで、どこかいのと思って検索してみたら、『広島現代美術館』へ至るエスカレーターとかの入り口があるところ、若しくはそこへ至る場所が段原でした。よし、あまり間違えていないな(多分)

  

<ピーコ@段原公民館>

 太ったわねぇ。ミスター赤ヘル。で、段原在住だったっけ?西区かと思っていたのだが。

  

 んで、今日日『カバチ』って言うの?むかし、子供の頃は「かばちたれなやー」とか言っていたけど、今も言うのか? ナウなヤングはあまり口にしないと思うでがんす。

   

<仁義無き>

 も う 止 め て く れ

 えぇ加減、広島と言えばそれってのはどうにかならんか?いくらなんでも広島県民に喧嘩売っているとしか思えんよ。尚、この映画の舞台は広島市ではなくて呉市だったはず。

 まぁ、方言が恐く聞こえるってのは否定できないところも多少あるにはあるが。

  

<TJ Hiroshima>

 また、マニアックなところを。広島内ではよく目にするけど。全国区のテレビ番組で出てくるとマニアックなところを持ってきたなぁ、ってな気がしないでもない。良い雑誌よ。

  

<東広島市西条>

 酒所として有名です。つか、

  

<アンガールズ>

 

(上の続き)↑の田中さんの母校「広島大学」があるのが東広島市なのよ。取り上げられると思ったのに、出てこなかったのには逆に驚いた。因みに、田中さんは建築学科卒だそうです。そう、田中さんは実は高身長・高学歴・高収入なのよ。そして、趣味は紅茶よ?結構ハイソサエティな感じがある人なのよ(少なくとも文章にすると)。早く結婚なさいよ。

 あと、他県と広島県内の温度差がどれぐらいかが分からないのですが、アンガールズのお二方は、広島県内ではかなりトップの位置に立たれている有名人じゃないのかと思います。毎週日曜日にRCCでやっている『元就。』って番組のメインなのよ。広島県内のあちこちに行くものだから、結構広島県民は見ていると思うよ。僕も特に用事が無い限り、見ているからねぇ。

  

<加茂鶴>

 ゴールド加茂鶴を「オバマアメリカ合衆国大統領」が呑まれたってのはこちらではかなり有名な話だと思います。普通に酒屋さんで売ってるよ。呑みやすいよ。

 しかし、オバマさんの話でBGMが『威風堂々』ってのはどうなのかと小一時間(注:この曲は「イギリス」の第2の国家とも言われている曲なのよ)

  

<美酒鍋>

 食べたこと無いです。誰か、ご馳走してください。よろしくお願いします。

  

<オープンカフェ>

 川沿いのオープンカフェが気がついたら増えたわね。京都ほどじゃぁないけど。京都のはカフェじゃないか。

 他見の方が行ってみるのに一番楽なのは、平和記念公園すぐ横のところじゃないかしら。繁華街すぐ近くだし。旅行でいらしたら高確率で平和記念公園に行かれるでしょうし。観光船もあるし。牡蠣船もあるし。

 あと、番組にもあったように川が多い(んだと思う。現地民だとこれが普通だからなんともかんとも)です。数年前、広島の刑務所からの脱走事件があったけど、すぐに橋を全部押さえたから逃げようがなかっただろうなぁ。確か冬だったから、川に飛び込むわけにもいかんかったし。

 尚、広島市の中心部は三角州が結構多いです(人工的に埋め立てたところもあるよ)。結構川の街、つか、川なんだよね、広島県って。故に土砂災害警戒区域が国内で一番多くて、2014年8月のことの原因の一つになったと思うのよ。主な原因は、あの大雨ですが。

 川の流れは結構急じゃないのかなと思う。それ故に川の水は綺麗だと思うんだけどね。だから、あちこちに日本酒の酒蔵ができたんだとは思うよ。

  

<汁無し坦々面>

 「クニマツ」さんが発祥だったはず。この文化を広める為に、レシピを公開されてます。凄いよね。

 個人的にはまだ食べたことが無いです。いや、ただ単にあまり麺類を食べることが無いのよ、僕。食べるとしたら広島風漬け麺の方が多いし。

  

<宗教法人広島東洋カープ>  

 本当に着メロをカープの曲にしている人はいます。あと、電話をかけたときにこっちに向かってなる曲(専門用語で何って言うの?)もカープの歌にしている人もいます。場合によってはオフィス内のブースをカープ色に染めている人もいます。ただし、この番組みたいに店の中でいきなり歌いだすって事はないのでご安心ください。酒でも入っていれば別ですが、汁無し坦々麺でトリップする人はいないはずだ。

 

 だがしかし、

  

あちこちでカープの歌が流れるって事は稀にあります。つか、今年がそうだったわ。リーグ優勝待ったなし状態のときには、あちこちのスーパーで流れる流れる。もう洗脳レベル。つか、宗教と言ってもよいんじゃないのかと思ったわ。

  

 尚、番組では取り上げられていませんでしたが、広島の宗教文化として浄土真宗が結構根強いです。特に広島は『安芸門徒』と呼ばれております。なので、

  
 

広島で生まれたら『なむあみだぶつ』と、『カープ、カープ、カープひろしま、ひーろしーまーカープー』ってのは知らないうちに覚えます。2割ぐらい冗談ですが。

  
 
  

 今回はこれぐらいかしら。

  

 さすがに何気にアニメの聖地があったりするってのは出てこないだろうねぇ。実は「ズッコケ3人組」の舞台のモデルも広島市なのよ。

  

 尾道があれこれの聖地になっているってのは、散々語られていますわね。

 

 では、また来週。録画を忘れていなければ。

 
  

 いじょー。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)